カテゴリー「イラスト」の記事

2017/09/24

最初はグー

ペンギンのような華麗な滑り込みで、今日が最終日の、

“さかざきちはる おしごと展”
へ行った。

キレイな美術館でした

「チーバさんです」


さかざきさんの地元市川で開催。

代名詞のペンギンはもちろん、

ペンちゃん来たよ!

円卓


千葉といえば生誕10周年を迎えた“チーバくん”

出世の歴史

おひとりさまで行ったので顔出せなかった


お父さんが先生を務めていたという千葉工業大学のキャラクター“チバニー”

工


市川市の“クロロとバララ”に“アートくんとメロディさん”、

市川は下町に開発でフタをした隠せないのんびりの町でした


さらには企業キャラクター“カクカクシカジカ”“ニッパーくん”まで大集合。

妙齢

着ぐるみ制作のために依頼があったとのこと


原画にグッズに解説にと色とりどりの展示がされていた。


他にも、たくさん出版されている彼女執筆の絵本やエッセイ本、挿絵を担当した教育本の紹介に、フリーとなる前に担当した水彩画まで。

意外とたくさん

文具メーカーのデザイナーだったんだって


イチバンよかったのは今回に際し書き下ろされたイラストの、制作過程が分かるテーブル。

私物の絵の具やラフが間近で見られて嬉しかった。

uni


こぢんまりとした会場ながら見どころがいっぱいで、彼女のおしごとの多くがわかった。

小さな子ども連れの家族からカップル、お年寄りまで幅広い年齢層が足を運び楽しんでいた。

チーバくん47都道府県侵略宣言


最終日とあってさかざきさんも来場していて、作品の解説で色々なことが聞けた。

「ラフに使うのはuniのBとHB。Hi-uniは合わなかった。」とか、
「動物は得意だけれど風景やカクカクしっかりしたものを描くのが苦手」とか。

JR東日本ノベルティカレンダー


そして最終日とあってグッズはほぼ全滅。

最後に勝ち抜けばサイン入りポスターがもらえるさかざきさんとのジャンケン大会が開催されたのででっかいお土産をと張り切って参加したものの、速攻負けたのであった…。

無念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/21

エール

つくづく病というものは突然で、不条理で。

この世の中にこれだけ人間がいて、中には悪い人やズルい人もいるというのに、

「なんで自分が」
「なんであの人が」

など、運命とか神様とかあやふやなものを呪いたくもなるというものだ。


しかしながらそんな中でも今を受け止め、未来に向けて病魔と戦おうと踏み出す友人を前にしたら、ただただその姿に感服させられる。


弱いところを見せず、上を向き、前向きな言葉ばかりを発する彼女は強く、そして何より周囲の人たちに恵まれているのだろう。

“帰らなければいけない場所”があるのだ。


そして人の思いは時にスゴいパワーとなる。

たくさんのそれを背負っている彼女ならば絶対に大丈夫。

勝てる。帰れる。


自分の思いや言葉なんて軽いものだけれども、少しでも背中を押せるのならば、叫びたい。

「ガンバレ!」


きっとこの試練は走り続けてきたその足を少し休める時。

だからそれを乗り越えたその時、目の前に広がる光景や築かれた関係は、また一段と人生を潤す素晴らしいものになるだろう。


とにかくイチバン言いたいことはね…

「勝ってうまい酒、飲みましょうや!」


勝ってこい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

あけましておめでとうございます!

2017年も宜しくお願い致します!

今年の年賀状(友人用)です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

バーレルが欲しい

2017年の年賀状を、“親戚用”と“友人用”の2つ用意することにした。

親族には時に物議をかもす、家族や子どもの写真を使ったものを送りつけ、友人には今まで通り自分が気ままにデザインしたものを送ることに。


ネタバレのようになってしまうが、その“親戚用”を家族でケンタッキーのチキンを食べている写真にしようと決まり(酉年なので)、今夜その撮影をすることになったのだが…1つ問題が。

それは、
「バーレルが欲しい。」
ということ。

アノ、パーティーのテーブルに映える、でっかいバケツみたいなやつ。


一体チキンを何ピース買うとコレに入れてくれるのかと検索してみたら、10Pという声があって…
さすがにおよめさんと2人では持てあますのが目に見えているというもので困ってしまったのであった。


そんな不安を抱えながらいざお店のレジに立ち、2人で食べ切れるくらいのチキン6Pとポテトのセットを指差しながら、バーレルに入れてもらえるかたずねたところ、

「アッ、いいですよ〜。」

とあっさりと快諾してもらえたのであった。


きっと店員さん各々の裁量によるところもあるし、ハナから甘えるのもいけないのであるが…
とても助かったし、おかげでいい写真が撮れたのであった。

どどーん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/06

ねないこ だれだ

自分の思い出の絵本は数冊あるが、その中の一冊がせなけいこさんの作品だ。

「ねないこ だれだ」

「あーんあん」

「もじゃ もじゃ」

「ふくれっつら ぷくー」

どれもカワイくて、でも怖くて、戒めがあって…すごく印象に残っている。


もはや自分はこのおばけに育てられたと言ってもいいくらい。


そんなせなさんの自伝的絵本、
『ねないこは わたし』

『ねないこは わたし』


内容は、彼女の歩んできた人生や、子どもとのやりとり。

それぞれの作品誕生に際する思い出。


そして、“おばけ観”など。

最後の方では、言葉がいき過ぎているのを承知で言うが…
どこか“遺書”のような、そんな雰囲気をも感じた。


それらを自身の切り絵や、その下絵、自宅の写真などいっぱいで飾ってあって、全てのメッセージが優しく入ってきたのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/01

あけましておめでとうございます!

「今年もいい年になりますように!」

「今年はいい年になりますように!」

(↑毎回どちらを使おうか迷う)

申年…今年の年賀状


とにかくいい年になりますように!2016!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/11/13

メタルポーズとかしたかった…

ささやかながら結婚式を挙げた経験を持つ自分が、先日、同じように式を控えた友人に、
「何か心構えをひとつ」
と聞かれて真っ先に伝えたことは、

「写真撮影を楽しんで!」
ということだ。


緊張もあった、
右も左もわからず、何から何まで手探りの状況でもあった。

それにしても、式が終わって後日、カメラマンさんから送られてきたたくさんの写真を見ると、全部、よくあるポーズで、全く同じうすら笑いを浮かべている自分の姿…。

恥ずかしい!
全然おもしろくない!


もっと普段はさ、友人と写真撮る時も、プロレスラーと写真撮ってもらう時も、
「うぇーい!」
「ウィー!」
みたいなカンジで、色んなポーズ取ったり、顔つくったりしてるじゃない!
そこそこの楽しい雰囲気の被写体になってるじゃない!

それなのに、なぜ、この日に限って、人生でたった1回きりの結婚式で、カメラマンさんのパペットのようになってしまったのか…。


当日色々反省点はありながらも、唯一いまだに悔恨を抱いているのが、このことなのだ。


なのでもし今冠婚葬祭…特に結婚式を控えている人がいたら、事前の打ち合わせの際にカメラマンさんなどに、

「おもしろい写真が撮りたい。」
「色んな表情を撮って欲しい。」
「普通じゃおもしろくない。」
「遊ばせてください。」

など、相談しておくことをオススメする。
(当日は緊張などでその思いなども吹き飛んでしまう可能性もあるため)

おなじものばかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/13

みんなソレ言うんだもんなー!

年明けからずっと左の奥歯上下に違和感を感じていたのだけれども、今月に入ってからは何を噛んでも痛み、冷たいものから熱いものまでまんべんなくしみるようになってしまい、夕食のお鍋が楽しめないほどになってしまった。

と、いうわけで、
「半年ごとに定期検診受けてくださいね。」
と言われたまま3年放っておいてしまった歯医者さんに、重い腰を上げて出かけた。


3年というものはやはり長く、担当の優しい女医さんは退職してしまっていた…。

そこで新しい先生に、相談しながら、全体も見てもらうと、やはり目に着くのはしっかり生えたままの親知らずのようで…

「虫歯になるようでしたら、抜いちゃいましょうか?」


ででで

ででででで

出たー!

定番、歯医者さんのフランク「抜いちゃいましょうか?」発言!


これを言われるのが怖いから、歯医者に行きたくなかったんだよもーぅ!

何度も言うけれど、健康な歯をイキナリ抜くなんてできるかい!

気軽に言わないでください!

絶対イヤ!a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/04

愛は1つだけ

大学生の頃から1本のマフラーを愛用していた。

エンジとグレーのツートーンカラーのマフラー、これをずっと。


しかし先月、久しぶりにめずらしく気に入ったのが見つかって、もう1本マフラーを購入した。

今度は青と紺でツートンのマフラー。


「赤系と青系のマフラーが揃って、これでファッションに合わせて使い分けられる!」

と、今日から自分もスタイリッシュパーソンと思った途端、赤系のマフラーをなくした…。


しかも無いと気づいたのが1週間後くらいで、いったい何曜日に、どこで見失ったのかがぜんぜんわからず、時間差で途方に暮れてしまっている。

過去にも1度無くして、それでも戻ってきた愛マフラー…今どこで何しているのか…あの奇跡よふたたび…。


それにしても、意識の比重が分かれた途端にこれとは…

自分は1つの対象しか愛せない人間だというのか!?
オンリーラブ、ラブユーオンリー!

イヤ単に、ただのだらしないダルダルパーソンか…。

カンバーック!カンバーック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/01/01

あけましておめでとうございます!

2015年も宜しくお願い致します!

今年の年賀状は道民ご存じのヤツです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧