カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017/04/13

まだまだサクラ

昨夜は渋谷の飲み仲間と、2ヶ月ぶり?くらい?
とにかく久しぶりに集まった。

幡ヶ谷で。

ルービー

ラム

次は何を飲もう


幡ヶ谷で!?

室内でもお花見


幡ヶ谷駅南口の向こうの緑道にはサクラの木があって、ちょうど花吹雪のはじまった時期でとても美しかった。

ここもキレー

飲みに行く前の時間です

少し上から


まだまだ各所お花見、今週末まで楽しめそうでワクワクしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/08

ハマのサクラ(貪欲に)

土曜日夕方になりさらに貪欲にサクラを求め、横浜大岡川へ。

キレイなサクラと汚い川


ちょうど満開!

ふわっふわ!


相変わらずその街並み含め陰陽併せ持った風景は素晴らしかった。

京急線もこの街の風景の一部

ラブホテルもこの街の風景の一部


そういえばサクラを生まれて初めて見るわがこであったが…

頭上の花より周囲のにぎわいによる刺激に目をパチクリさせるばかりであった。

花見ず


日が沈んだらそのままお世話になってる“スナックM”へ転がり込む。

おじゃまします!


イギリスから1年ぶりにハロージャパン中のママの孫・るりかちゃんとメリちゃんが、

「baby!」
「baby!」

とたくさん遊んでくれた。

今夜は大さわぎ!


ここでも目をパチクリさせるばかりのbaby…
でもありがとうお姉ちゃん方!


あしたが雨でもそれをカバーできるくらい充実した、くもりの土曜日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんけんさんのサクラ

またしても週末土日の悪天候…ガッデム!

月曜日のお天気なんてどうだっていいんだよ!

土日が晴れなきゃ!どうするんだ!


と、いうわけで、なんとか雨の降らなかった土曜日は、ちょうど満開となったサクラにがっつくこととなった。

まずは敷地内のソメイヨシノがちょうどよくなった時期に開放してくれる、ご近所の「でんけんさん」こと電力中央研究所へ。

一般財団法人

わざわざズラしてくれました

お見事


この見事なサクラ…ほっこり。

芽吹き


将来この研究所群は移転してしまい、同地は再開発されるという。

なんとかこの素晴らしい木々は残してもらえないだろうかと思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

変わる渋谷、無くなる過去

渋谷JRのガード下の老舗居酒屋・“天風山形”が閉店した。

ありがとう山形


理由は街の再開発のため。

昭和を否定するべからず


学生時代ここに近くて、学生も講師もみんなで利用していたので寂しい。


渋谷の街はものすごい勢いで変わっていて、ものすごい勢いで古いものが無くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

ようやく

「桜まつり」の開催から1週間半…

渋谷の鎮守さま・金王八幡宮境内は江戸三名桜のひとつ、“金王桜”がようやく満開となった。

これぞ満開


今日はいいお天気も相まって、ほっこり。

近所の人、お昼休みの社会人、学生さんなどでにぎわっていた。

優しさ


ここは学生時代の通学路。

その後通った学校も、その後入った職場も渋谷なので、自分もこの名木を愛で…改めて指折り数えてみるともうすぐ20年となる。
時が流れるのはあっという間だ…!


しかしその何十年と前から金王桜はここで、遅くなろうが何があろうが毎年必ず美しいものをみせてくれていたのだと思うと、その律儀さや健気さ、そして強さには、感服するというものだ。

また来年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/02

みんなお陽さまが必要だ。

お天気になった午後。
きのう実際に見に行ってサクラの花がないとわかっていながらも、川近くで開催された地元の“桜まつり”に行ってみた。

いいお天気で


前日は寒空の下両手で数えられるくらいしか人のいなかった河川敷も、今日はなかなかの人出。

多摩川もお陽さまに照らされキラキラと輝いていた。

あしたもいい天気でしょう


そしてそこから少し内に入ったお祭り会場の団地敷地、その日当たりのいいところには、ついに花を綻ばせているサクラの木が。

かろうじて


なんとかできたお花見。

やっぱり人にもサクラにも、いいお天気は必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

ハマの桜はまだ遠く

 気象庁は3月21日午前、東京都心の桜(ソメイヨシノ)の開花を発表した。平年より5日早く、昨年と同日の開花。(市ケ谷経済新聞)
 開花日の基準は標本木に5輪以上の花が咲いた状態。標本木のある靖国神社(千代田区九段北3)境内で、気象庁の職員による観測が行われ開花が宣言された。(後略)
 (17'3.21『みんなの経済新聞ネットワーク』

東京の開花宣言もされ、横浜の桜の名所・大岡川も先週からぼんぼりが灯りはじめている。

まだまだ寒いですが


寒空の下こちらの蕾はまだまだ固いようだが…今年も桜まつりへの出店が決定した“横浜プロレス酒場YAMARYU”は、昨夜も今夜もあしたの夜も、元気にあったかいちゃんこを仕込んでお客さんを待っているとのことだ。(レジェンド店主より)

そっぷ

「待たせたな!」


基本的にはエイトセンタービルの本店は閉め、川沿い屋台のみの営業。

ハマの老舗

気軽に電話してね!


しかし不定期開催の選手イベントなどは、「困った時のフランク篤先生」の出勤次第で本店で開催されることもあるようだ。(今夜はドラゴンナイトでした!)

あっくんいれば大丈夫

いざ一騎当千クライマックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

いざ鎌倉(はじめまして)

連休最終日はいざ鎌倉

置石ソフト、おいしかったです


レンタル屋さん着付け屋さんでも流行っているのか、着物姿の若い子がたくさんいた。

そっか。春休みだもんね。羨ましい…。

あでやか


あとはやっぱり外国人観光客。


お参り後はそれらを避けるようにわがこに海を見せに行った。(初)

赤子には風の冷たさしか感想はなかったかも…


そしてお世話になっている方々への彼女のお目通りも終盤。

今夜は和田塚“花ごころ”へ。

のんびりさせていただきました

ゴチソーサマデシタ!


母子は昨年の初夏頃、みんなでお店で『アド街ック天国』を見ながら一喜一憂していた時以来。
もちろん赤子はその時お腹の中だ。

赤ちゃんには“胎内記憶”があるなんてよく言われるが、彼女はお店のマスターやれいこさんにだっこされながら何か感づくものはあったのだろうか。

最近立ちたい欲がスゴい


相変わらずよくしていただき、ついつい今まで通りのクセでけっこうな時間までい続けてしまったのであった…。(帰りの時間も気を遣わなきゃね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/05

町田は深い

町田は近い街。

今の家からも、実家からも、電車で30分かからない、なじみのあるところだ。


だけれどもこの街を歩くのはたいてい1人か、ここを知らない人とが多かったので、いつも表通りを歩きながら、

「どこ見てもどこにでもあるチェーン店ばかりで、おもしろくない街だなァ…。」

なんて失礼ながら思っていたのだ。


しかし今夜はついに町田人!
町田を愛し!町田に愛された男!
空前絶後の!

町田から1歩も出ようとしない町田人!

…そんな独立国家の住人に案内してもらうこととなり、
料理もお酒もおいしいしっかりとしたお店から、
仲見世の小汚な居心地のいいお店、
そして路地の奥の方にあるとてつもなく怪しいお店まで、

ビチっとハシゴで楽しませてもらい、町田の深さを知ったのであった。

なーんだ!ステキな個人商店、いっぱいあるじゃん!


と、いうわけで、満足し・泥酔しながらの帰路。
数日前やらかしたリベンジ帰宅だ。

すでに記憶はハシゴ酒の後半でなくしていたので…その結果は…

……

………


気づいたら家のソファーにそのまま寝ていて、夜明け前くらいにわがこに夜泣きで起こしてもらったのであった。

セーフ!(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/26

ゲゲゲ忌

水木しげるセンセイの一周忌を間近に控え、調布の街は百鬼夜行の日々。

歩こう

布多天神社

エロイムエッサイム!

きゅうりください

スーパースター!

ビビビ

長寿祈願

死神がぁぁ_

名付けて「ゲゲゲ忌」


それにしてもこれだけの水木プロとの歴史があるからこそ、調布オフィシャルのゲゲゲグッズはとってもステキだ。

献花台にて

名誉市民

いい絵ばかり

スタンプラリー

景品はポストカード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧