カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2018/01/01

2018 賀正

本年も宜しくお願い致します!

戌年の年賀状です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/31

大みそかの朝に

祖母が亡くなった。

クリスマスに「息苦しい」「肺に水が溜まった」ということで施設より入院していたのだが、これまでに度々くり返していることだったし(すぐ治って施設に帰っていた)本人もニコニコ笑い元気そうにしていたので、家族の誰も重く留めていなかった。


しかし大みそかの朝に容体が急変。

そりゃあ93歳だもの。
心臓の衰弱に悪い腎臓に動脈瘤と、抱えていた様々な持病が重なってしまったのだろう。

家族が病室にかけつけた時にはすでに静かに息をひきとった後であった。


しっかし、よく生きたよ、おばあさん!
大往生だよ!


ただ、残された人たちはてんやわんや。
なんてったって大みそかだから…!

以前母親が倒れたのは元日だったし…我が一族はどうもこう、いたずらっこのように人のスキついて何かしてくる。
このアクの強さは家系なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/30

最終的には私がこっそり奥さまの元へ聞きに行った

毎年恒例、男7人、高校部活の戦友たちとの忘年会@あの頃練習終わりで毎日通ったファミレス。

ガストです


お互い健康問題を嘆いたり、
一部メンバーの後退する髪の毛を揶揄したり、

早くも夏の旅行の計画を立てたり、
来月の駅伝大会へ向けて抱負を語ったり、

婿養子となった友人の塩梅を聞いてみたり、
ハイボールが品切れですと言われたり、

目の前にスーパーあるけど…


今回も色々あったけれども…そんな中で一等のテーマが、昨年第一子が誕生したメンバーの1人・店長(あだ名)への出産祝だった。


数ヶ月前からこっそりと「何を贈ろう」と計画していたのだが、3万円強する“銀製のベビースプーン”という突如挙がった案を巡り、

「自分では絶対買わないものだからいいじゃない」
「珍しいものを贈りたい」
「一生モノになるんじゃない?」
などと言う賛成派と、

「こんなもん使わねェ」
「高過ぎる」
「同じ値段なら別のものがあるだろ」
などと言う反対派で、

真っ二つに分かれて大論争。


結局私を含む後者グループが勝ち、この計画は一回白紙に戻されたのであった。


その後二度三度の侃侃諤諤を経て最終的には、“木製のおもちゃのゴルフセット”+“各自オススメの絵本1冊”、に落ち着いたのであった。

これでどうじゃー!(目指せ松山)


とりあえずパパにも本人にも喜んでもらえてよかったが、この裏には相当の紆余曲折があったことを伝えてくてしょうがなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/29

ただ飲む・ただ食うだけじゃ終わらない

毎年色々な先約とかぶってしまい参加できずにいた弘明寺“プロレス道場”主催忘年会に嬉しい初参加。

ハッシュタグをつけよう


何度もここで書いていると思うが、ここはただのガンコ昭和プロレスファンが趣味でやってるお店ではなく、ただのプロレスコンセプトカフェでもなく、深いプロレス造詣に加え確固としたおいしいフードのあるハイブリッドなお店。

名物・有刺鉄線電流爆破チキン


さらに今夜は奥さまの故郷・北海道の幸も続々と到着。

たこちゃん!


そこに策士であるマスターの1年をふり返る様々な仕掛けが加わって…何とも様々な感覚が刺激されるいい夜になった。

ちゃんこごっちゃんです

ふり返ればサプライズとアクシデント


来年早々の月イチ開催の常連集会の幹事を引き受けてしまっている身、それに向けて気を引き締めた。
私も何か仕掛けなければ…!

涙の一通

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/28

言い訳タイム

仕事おさめだった。

恒例の寿司支給


仕事に関しての今年1年は、わがこの保育園がはじまり、ムリをして仕事中抜けをしおむかえの日々を過ごした、それだけだった。

快くこの件に協力をしてくださった上司には感謝と、そして来年からは色々とこのことを言い訳に見ないようにしてきた現実と向き合わねばと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/27

余裕のない母父の救世主

この差し迫った年の瀬にわがこが熱を出した。

37.5℃をオーバーすると登園禁止となる保育園ルールにやすやすと抵触。

この季節のため相当焦り病院にかけ込んだのだが、インフルエンザの反応が出なかったのがせめてもの救いだった。


しかし両親とも恥ずかしながら仕事にてんやわんやの時期。

熱があるというのにリュックしょってクツはいて出かけたいと泣く彼女を、なだめる時間さえ惜しい…。

ムリに決まってるじゃん…


こんな時は…と、いうわけで、ばあばとじいじ(私の義母父)を招聘させていただいた。


こういう状況、今年に入って何度目だろう。
その度に、「孫の顔が見れるからいいよ」とイヤな顔ひとつせずに来てくれて、時に子どものカゼをうつされ苦しみながらも面倒を見てくれる。

本当に今年は最後まで感謝感謝で頭の上がらぬ1年だった。

そして2人の存在のありがたみを心から感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/26

歴史とガンコさ

今夜は幡ヶ谷で忘年会。

パスタをいただく


飲み友達のUさんは、何年も前に愛飲のジャックダニエルのビンがリニューアルし(ビンの肩の部分が)角ばった時、

「こんなダサいデザインの酒は飲めない!」

と叫び、以降ニューボトルを入れる度に中身を以前のものにわざわざ移しかえてずっと使っている。

角はいらない


ムムム…こういうこだわり…いいよね〜!

見習いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/25

今夜はblood Xmas

クリスマス当日は、プロレスリングFREEDOMS葛西純プロデュース興行「blood Xmas 2017」へ。

まるで粉雪のように割れた蛍光灯の粉塵が舞い・まるで雪が積もったかのように蛍光灯の残骸のガラスが散らばったリング上でのたうち回る、体も顔も真っ赤っか(血)のサンタさん。

メインイベント、壮絶な試合だった。

リバースタイガーはつなぎ技か

ジャックは本当にいい選手

クリスマスは必ずホール


葛西純はそのカリスマ性で、もはやベルトや勝敗論を超えてしまっている。

葛西フリークスは葛西さんが変わらず元気に血を流してくれればそれが何よりだと、かつての晩年の世界の巨人に対するファンの眼差しのようなものを投げかける。
全力で葛西コールができる、それが全てなのだ。

一方の葛西氏本人も、今日はタイトルマッチではあったがベルトに思い入れがあったのかは難しいところがある。
とうに本人のブランド力がそれを超えてしまっているからだ。

そこが葛西純という日本現代プロレス唯一のカリスマの、スゴいところでもあるし、歯がゆいところでもある。

話題で流行りのビール瓶も出た!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/24

今日もクリスマス会

クリスマスイブの今日は、実家の近所のスナックにて甲類の焼酎をほぼそのまま飲んで酔っ払う仲間たちでのクリスマス会。

これからどんどん透明度が増してゆきます


常連のしのぶさんが差し入れてくれたバーレル(KFC)にママのつくるからあげと、トリを食べ倒したのであった。

おいしかったー!


今年は秋口にみんなで体調崩したり、今夜も悪性腫瘍を切除してきたばかりのメンバーがいたりと、健康の大切さを再認識した1年となった。

来年はもっと…って、アレ?

忘年会みたいになってる?


まぁー年末なのは変わらない、「よいお年を!」と捨てゼリフのように叫び、終電に滑り込んだのであった。

大みそか営業もガンバッテ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/23

今日はクリスマス会

クリスマス2日前の今日は、我が家のクリスマス会。

サンタさん(祖父母)からわがこに届いたのは、ミッフィーの木製おままごとセット。

ラディッシュがカワイイ


目下大人と同じことやりたいやりたい中なので早速ハマっていた。


そして子ども関係なく夫婦で張り切ってオーダーしたのがコレ!

最高にステキだ!

ホテルメトロポリタン×Suicaペンギン”のクリスマスケーキ!


かわゆい!

食べられない!

でも食べる!(味ももちろんおいしかった)

ちびくろサンボみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧