カテゴリー「心と体」の記事

2018/10/19

(今年も)ブタクサはじめました

にわかに、

ムズムズムズムズ!


毎秋の風物詩、ブタクサ花粉症が始まってしまった。


ムズムズムズムズ!


秋に入りただでさえ気持ちが参っているというのに、畳み掛けるように襲いかかってくるコイツら、本当に困るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/30

優しい世界

狛江駅前の注意書き。(↓)

優しみ


「ここでタバコを吸っちゃダメ!」

と言っているすぐその横で、

「でもここでなら吸っていいよ」

とフォローしていることに、ここはなんと優しい世界なのだろうと思ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/10

負のループ

おおよそひと月半の周期でやってくるわがこの中耳炎爆上げタイム(滲出性中耳炎→急性中耳炎)が来た。

この時期は痛みによりずっと不機嫌で何でもイヤイヤ!になるから、母も父もイヤイヤ!となってしまうというものだ。

みみが!


それにしても発熱して→セキ出て→鼻水出して→中耳炎やって、ようやく治ったと思ったらまた発熱してセキで眠れなくてというループにハマったままの我が家のいっさいはん。

かかりつけの小児科の先生には、

「これは保育園に通う幼児の宿命。完璧に調子のいい時なんてないと思え!」

なんて言われているのだが…
何か故障を抱え戦い続けるプロレスラーみたいでカッコいいな、なんて思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

おばあさん

大みそかに93歳大往生となったおばあさんのお葬式が4日から、

「何もこんな忙しい時期に死なんでもいいのに…。」

という親族一同の思いとバタつきと共にはじまった。

会食


酒をやり、タバコをやっていた祖母。
卒寿のお祝いの時は、施設から外出許可をもらい駅ビル内のベーカリーレストランで開催したのだが、そこでこっそりと持ち込んだ日本酒を飲んでいたことを思い出す。

旅行が大好きだった祖母。
以前にも書いたが、孫からの、
「人生で一番楽しかった時期は?」
の問いに、
「旦那が死んでからの10年間。何にも縛られず、好きなように、友達と世界中を旅してた!」
と言い切ったことを思い出す。

動物を愛した祖母。
私が生まれる前から代々イヌが実家の庭をかけ回っていたし、いつからかそこにはネコも加わるようになっていた
その愛情は時に家族という人間へのものを上回り…周囲に迷惑をかけ、特に体が不自由になりはじめてからはそれがワガママとなり子どもたちと大ゲンカしていたことを思い出す。

料理が上手だった祖母。
私の中で、彼女のつくったおぞうにの味を上回るものはない。
毎年、お正月が近づくと、これが楽しみで仕方がなかったことを思い出す。


豪傑だった祖母。
数年前に半分遊びで“エンディングノート”を記したそう。

結局それは年末年始のバタバタの中で見つからなかったのだが…指南した妹の話によると、
「死ぬところなんてどこだっていい!」
「死ぬ間際まで肉食べてたい、酒飲んでたい!」
なんて語っていたそうだ。


しかしそんな姿も1,2年前から体も頭も色々と弱り、なりをひそめてしまった。

施設に入った当初は「早く家に帰りたい!」「ネコに会いたい!」と叫んでいたのも、いつの間にか「ここ私の部屋…どう?いいところでしょう?」「ネコ…はて?」なんて言うようになっていた。


アッチに行く前に色々忘れちまったことを思い出してもらうため、今日自分は、おばあさんに送る予定だった実家の住所宛の年賀状と、押入れから出てきた米寿の時にプレゼントしたアルバムを棺桶に入れたのであった。


地元で行われたお葬式だったので、火葬場は小学生の頃よく遊んだところだったし、送迎バスの車窓からながら故郷の色んなところを眺めて、自分の中からも消えかけていた昔の色々なことがよみがえった。
そしてそこにはよくよくおばあさんの姿があったように思う。

向かいにあったたくちゃん家もあった


楽しいことが好きだった祖母。
元気だった頃は年が明けると必ず親族一同を集め、自分のお金で宴会を開いていたことも思い出した。
そういえば、これが無くなってからみんなすっかり集まらなくなったなァ…。

なのでお通夜では久しぶりに会った親戚もたくさんいた。
1歳5ヶ月になるわがこのはじめてのお目通りにもなってよかった。

何かこのタイミングでこういうことがあったのは、祖母が最後の新年会を開いてくれたように思う。

そしてそれは、
「季節の事項は大切にしろよ」か、
「親戚一同たまには会えよ」
なんて、彼女からのメッセージなのかもしれないとも思った。

好きだったどぶろくを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

正月といえばカニ。我が家では。

三が日最終日は当初の予定通り予定外のことでバタバタしている私の実家へ。

かくいう自分も年明け早々忌引きとなるので朝から誰もいない職場に行って仕事を整えたり、HDDをひっくり返して祖母の遺影用の写真をさがしたりとバタつきながらの帰省であった。


母曰く「おせちの準備は何もできてない!」ということで、冷凍庫に入りっぱなしになっていた冷凍食品のピザを食べたり、買いっぱなしになっていたカニをそのままかじったりしながら1日を過ごしたのであった。

ホジホジ

ここでもお年玉いただきました


おばあさんの顔も見てきた。

わがこは基本的におりんに夢中であったが、少からず何か感じるものがあったようで、

「ホラホラ、ひいばあばのお顔、ベタベタさわっていいよ!よくさわってたじゃない!つめた〜い!」

なんてすすめたにもかかわらず、戸惑うように遠くから眺めるばかりであった。

連打


我が家のネコの時にも同じように思ったが、もうちょっと…この子が物心つき出すくらいまでがんばってくれていたら、色々学ぶものがあったのにな、と少し残念に思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/31

大みそかの朝に

祖母が亡くなった。

クリスマスに「息苦しい」「肺に水が溜まった」ということで施設より入院していたのだが、これまでに度々くり返していることだったし(すぐ治って施設に帰っていた)本人もニコニコ笑い元気そうにしていたので、家族の誰も重く留めていなかった。


しかし大みそかの朝に容体が急変。

そりゃあ93歳だもの。
心臓の衰弱に悪い腎臓に動脈瘤と、抱えていた様々な持病が重なってしまったのだろう。

家族が病室にかけつけた時にはすでに静かに息をひきとった後であった。


しっかし、よく生きたよ、おばあさん!
大往生だよ!


ただ、残された人たちはてんやわんや。
なんてったって大みそかだから…!

以前母親が倒れたのは元日だったし…我が一族はどうもこう、いたずらっこのように人のスキついて何かしてくる。
このアクの強さは家系なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/27

余裕のない母父の救世主

この差し迫った年の瀬にわがこが熱を出した。

37.5℃をオーバーすると登園禁止となる保育園ルールにやすやすと抵触。

この季節のため相当焦り病院にかけ込んだのだが、インフルエンザの反応が出なかったのがせめてもの救いだった。


しかし両親とも恥ずかしながら仕事にてんやわんやの時期。

熱があるというのにリュックしょってクツはいて出かけたいと泣く彼女を、なだめる時間さえ惜しい…。

ムリに決まってるじゃん…


こんな時は…と、いうわけで、ばあばとじいじ(私の義母父)を招聘させていただいた。


こういう状況、今年に入って何度目だろう。
その度に、「孫の顔が見れるからいいよ」とイヤな顔ひとつせずに来てくれて、時に子どものカゼをうつされ苦しみながらも面倒を見てくれる。

本当に今年は最後まで感謝感謝で頭の上がらぬ1年だった。

そして2人の存在のありがたみを心から感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/24

今日もクリスマス会

クリスマスイブの今日は、実家の近所のスナックにて甲類の焼酎をほぼそのまま飲んで酔っ払う仲間たちでのクリスマス会。

これからどんどん透明度が増してゆきます


常連のしのぶさんが差し入れてくれたバーレル(KFC)にママのつくるからあげと、トリを食べ倒したのであった。

おいしかったー!


今年は秋口にみんなで体調崩したり、今夜も悪性腫瘍を切除してきたばかりのメンバーがいたりと、健康の大切さを再認識した1年となった。

来年はもっと…って、アレ?

忘年会みたいになってる?


まぁー年末なのは変わらない、「よいお年を!」と捨てゼリフのように叫び、終電に滑り込んだのであった。

大みそか営業もガンバッテ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

砂漠の住民

冬も深まり、同時に深刻な環境問題がわが身にふりかかっている。

それは、

“乾燥”
だ。


顔はパサパサ。
唇はガサガサ。

ピカチュウレベルの(静電気)帯電。

手は荒れてカサカサなのでスマホが反応せず。

と、色々と困っている。


特に職場はエアコンフル稼働で冬なのに暑くてカラッカラ。

砂漠かよ!

そんな環境にやられモーレツにノドを痛め、ここに対しても自分に対してもイライラしている。


今やマスクをしながらブルーライト対策メガネをして、こぼれる息で定期的に視界をくもらせながら仕事をしている有様である。


とりいそぎ昨年カビがはえて捨ててしまったペーパー加湿器を買いに行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/21

みんな健やかでいてください

今夜は酒宴だった。

自分の飲み友達(こう書くと結果的に失礼になってしまうのだが)には年上の方が多く、酒席を共にする度酸いも甘いも経験してきた色々な話を聞かせてもらうのだが、そんな中の1つの話題が病気のこととなったりする。

しかし年齢が上だからこそこういうことは切実で…あまり耳にしたくないものだ。


ワガママだが、自分の周りの人にはいつまでも健康でいてもらいたい。

たまーにお酒を酌み交わす程度の関係性でも…血が繋がってなくとも、べらぼうに親しくなくとも、あなたのことで気を揉む人はたくさんいるんだよ、と、人生の先輩方には声を大にして伝えたい。

いつまでも飲むぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧