カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2017/05/04

年末の宿題

毎年のことだけれども、寒さと忙しさでサボった年末の大そうじは、連休中の今、やるのだ!

平日と同じくらいの時間に起きて、サンサンとしたあたたかい朝の陽差しに包まれながら、のびのびとおそうじ。


お昼前にはビールを投入しながら、のんびりと。

ガソリン注入!


窓ガラス拭きの時は出窓から落ちないよう余計な気を遣うことになったが。

二度みがき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/12

Lord of the Rings

今日も夏休みをとって、夏らしくない家の大そうじ。

玄関を掃いて、フローリングを拭いて、クローゼットにパンパンに詰まっていたTシャツを整理していると…

「チャリン!」

と、奥から音がしたので、何かと思って覗いてみると…

あったー!


そこには、半年くらい前になくした結婚指輪が!


こんなところにあったのかー!

どうりで本棚の裏探しても洗濯機の下探しても見つからないはずだよ…。


Twitterでつぶやいたら友人が言ってくれたように、これも大そうじという機会をくれた娘からのプレゼントかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/01

夏休み

色々あった8月が気づけば終わっていた。

続き襲来してきた台風がドンドン夏を追いやる中、何もそれらしいことをせず…
その前に夏休みの権利さえも行使していなかったのだった。


と、いうわけで、夏休みをとった!


最近は、我が子が帰ってくることを考えて、住環境向上のために家中をそうじしている。

先日は引っ越してきてから放置していたレンジフードをついに開けた。

油分でベットリ…!

つけおき洗い


熱湯の力も借りつつ端からこそぎ落とす…終わってみればこの1回のそうじで“しつこい油汚れマジックリン”1本全部使っていた。
でも強い効果の感じられるいい洗剤だった。
おかげで手もガサガサになったけれども…。

優秀です


続けて後日、カーテンの洗濯をしたり、エアコンをキレイにしたり…


と、いうわけで、今日はカーペットの洗濯をすることに。

おフロにお湯をためて、洗濯用洗剤を入れて、足で踏み踏み…するとみるみる水が真っ黒に!

黒水


あぶなかったー!
こんなところに乳児を寝かせられない!


あとは網戸の水洗いと床の拭きそうじ、そして玄関の片付けかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

プロレスの未来と団地の未来。

団地好きとしては、商店街プロレスを追いかけると定期的に団地での開催があるので、まさしく一石二鳥なのだ。

結果的に横浜市内の色々な場所の色々な団地を巡ることができている。


今日の本郷台も、駅前でたくさんの団地やマンションに囲まれ、子どもからお年寄りまでたくさんの人が足を止めていて、とてもステキなロケーションであった。

老若男女

アーケードからこんにちは


プロレスの試合の合間に周辺をフラフラしながらウォッチング。

レトロ

レトロ通り越してアレ

ハマの

閉鎖されているところもありました

ノスタルジア…。


その性質上、駅から遠いというのが通例かと思いきや、こういうしごく便利なところもあるのだ。

まさしく高度経済成長期における、地域一体となってのまちづくりの例。


かつての冬の時代を超え、客足が戻り若い選手が登場し、プロレスは復興してきていると言われている。


では、団地はどうだ。

URが今改めて「まちづくりと一体となった団地再生」を掲げ、力を入れている。

きっとそのやり方によってはいい未来が待っていると思うのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/03/03

変わらないところと変わったところ

2年前くらいに台所用のファンヒーターを買ったビックカメラから手紙が届いていた。

お安いものでしたしね…


どうやらそれに、まれに発煙・発火するおそれがあるのだそう。


これだけ使ってきて今さら感があったのだけれども、無料で今年製のものに交換してくれるというので、もしかしたらこの電気代をすごく食うコイツがとても優秀なものに替わって返ってくるのではないかという期待も込めて、製造元に電話連絡をしてみた。


丁寧な対応から翌日送られてきたNEWヒーターくん(入っていた箱に旧式を入れてさらに翌日返送した)は…

「前と全然変わっとらん。」


しかしシルバーだったボディカラーがホワイトになってる!

シルバーの冷蔵庫に合わせてシルバーのヒーターを選んだのに…。
なぜ色だけ変わってしまったのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/05

北欧でお勉強

あったかいフトンカバーを探しに“IKEA”に行った。

初めてここのレストランに足を運んでみたのだけれども、ビールが199円なのね!
セルフサーバーのボタンを自分で押すタイプ。
ランチやおやつにちょうどいい小ぶりなサイズ。

銘柄はなぜか北欧のビールではなく、「プレモル」なのだけれども…。
いいです。それでもいいです。

ありがとう199yen


買い物の途中でも寄れる(実際大丈夫なの!?万引きとか)ので、よく店内で座り込んでるお父さんも見る(確かにイケアは情報が多過ぎているだけでも疲れるんですよね…)ので特に家族連れには助かることだろう。


それと、広い店内を見回すと、一定数勉強をしている層がいるのにも驚いた。

確かに、一度座ってしまえば、広くて周りも気にならないし、店員さんも廻ってこないし、ドリンクバーのコップさえあればいくらでもいられるものね。

IKEAも結構地元に密着してるのだなぁと思ったのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/02

世の中不条理なことばかり

引っ越しして2年

家の賃貸契約更新のお知らせが届き、書面通り1ヵ月分の賃料と同額の“更新料”を、更新の同意書と共に納入した。


賃貸住宅に住む誰もが思うことだけれども…

改めて、
まぁーこの、

“更新料”の意味がわからないよね!


世の中にはリピーター割引やポイント付与制度などがある中、ヘビーユーザーになればなるほどお金を多く取られるという…
非常に不条理なこの家の契約!


せめてお金を払った分、何か見返りがなくてはおかしいと思うのだ。

古いエアコンを省エネタイプの新しくていいやつに変えてくれるとか、
来たる冬のために加湿器買ってくれるとか、

お中元送ってくれるとか、
ミーティング兼ねて、大家が居酒屋でおごってくれるとか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/05/06

しゅーりょーーー

大型連休最終日は、家。

年末にサボった大そうじをした。

窓ガラスをみがいたり、ガスコンロを拭き上げたり。

衣がえも。


そして日暮れ直前からおとなりのバルに転がり込んで、早めの晩酌。

絶品カルボナーラ!


憂うつなあしたからのエネルギー、充電完了!(すぐ切れるケド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/12

あこがれの団地

“横浜都市発展記念館”特別展、
『オリンピックから半世紀 あこがれの「団地」〜高度成長とベッドタウン横浜〜』
へ行った。

『オリンピックから半世紀 あこがれの「団地」〜高度成長とベッドタウン横浜〜』


戦後間もなくからはじまった首都東京の爆発的人口増加の対策として定められた、「首都圏整備法」。

そこから生まれた団地は、日本人のライフスタイルを大きく変えてゆく。

 「日本在来の生活様式の中にも、良いものは沢山ある。 必ずしも欧米のものが良いとはいいきれない。 だが公団住宅に住む人々の中には、それらを適当にとり入れながら、自分自身の生活を削りだしている人も少なくない。 それが合理的であり、より近代的であるなら大いに結構なことである。」
 (『生れくる住宅と都市〜新しい生活』より/日本住宅公団/昭和35年)


日本人ならではの柔軟さが感じられる。


しかしベッドタウンの完成は、さまざまな問題・課題を発生させる。

公害問題
通勤ラッシュ
鉄道の駅から遠い郊外住居地への輸送問題

そして、いわゆる“団地族”による、
人間関係の軋轢
地域開発企業との闘争
など…。


だがそれらを抱えながらも一貫してそこにあったのは、高度成長の波に乗り、国民全員が前を向いていた、強烈なエネルギー。

そんな高揚感を味わえる、ワクワクする展覧会だった。

よかった!


現在居住者の高齢化や建物の老朽化などで疲弊する団地だが、横浜市では「郊外部の再生・活性化モデル地区」として、

たまプラーザ
十日市場
洋光台
相鉄いずみ野線沿線地域

の4件を設定しているそう。

併設されていた写真展、
『洋光台43年の今昔物語』
には、昨年自分も足を運んだ“商店街プロレス”の様子もあった。

ガンバレ洋光台


かつて時代の最先端だった団地も、今となってはレトロで郷愁を誘う以外に魅力を見つけ辛いのが事実だ。
遠いしね…狭いしね…高いしね…没個性だしね…。

しかし上記の案件が成功し、たくさんの人が集い活気に満ちていたあの頃の姿が戻ったら、自分も「団地に住みたい!」と思う時が来るのであろうか。
あの頃のようなワクワクを感じられるようになるのであろうか。

がんばってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/26

自転車大国狛江

狛江に移り住んで思っているのは、まぁ〜………

自転車が多い!
みんな自転車に乗っている!


買い物に行くのは自転車。
遊びに行くのも自転車。
ご飯食べに行くのも自転車。


おとなりさんのカフェの店先を見ていても、昼はチャイルドシートを装備したママチャリが居並び、夜はオシャレなマウンテンバイクが歩道を占領している。絶えず!

先日の調布花火大会の帰りなどは、道路が自転車で大渋滞!
車道をビッシリと埋める自転車の集団は圧巻で、ここはどこの国かと思うほどだった。


これも全部、狛江市以北・以南・以西…調布府中二子玉川、あるいは川崎方面まで、ずっと平地が続いているから。

若い子から主婦、そしておじさんまで、そのテリトリーは本当に広い。
(逆に言えば東にある成城の丘は本当に高く、完全に格差を生んでいると思う。)


坂の多い故郷横浜ではなかなか考えられなかった事象で驚いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)