カテゴリー「育児」の記事

2018/08/12

アフター

今週末はわがこのアフター誕生日で父の実家に。

こちらでも、私の妹の家族も来て、準備万端。

プール!

ちょっとお湯をまぜました


スイカ!

志村的


お昼寝!

なぜダンゴムシ


おさんぽ!

蚊にいっぱい刺された…


ぶどう!

じいじの故郷は山梨


ケーキ!

ここにもフルーツ


プレゼントのファーストアンブレラ!(あおむし)

「あっ、あおーし!」


締めは花火!

やれる!


2歳上のいとこのお姉ちゃんに引っ張られてキャッキャ言いっぱなしであった。

つい2ヶ月前は怖いと言いながら家の中から眺めていた花火を持つことができるようになり、2歳児の意地を感じたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/07

「にさいです!」

おかげさまで今日でわがこが2歳となった。

「にさいです!」言えるようになりました


今夜は母も父も大急ぎで仕事をおさめて保育園におむかえへ。
主役が寝るまでの短い時間だが、お祝いとなった。

父が育った絵本をプレゼント


まだまだ園で感染症が流行るともれなくもらって帰って来るし、週イチの中耳炎の通院はずっと続いていて、幼児ならではの不安定さがつきまとっている。

しかしちょうど1年前はカゼをこじらせ肺炎になって死にかけていたのだから…少しは成長し、丈夫になっているのだろう。


同時に最近は彼女のこだわりやイヤイヤなどに困らせられることも増えた。

こちらの心の成長も、順調だということなのだろう。

いよいよ本格的にやってくるという“イヤイヤ期”が…嬉しくもあり心配でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/05

プレ

来週7日(平日)がわがこの誕生日のため、今週末来週末は家族でそれぞればあばとじいじの家に、“プレ誕生会”と“アフター誕生会”として行くことになっている。

と、いうわけで、今日はプレ誕生会でおよめさんの実家へ。


ごちそうに、ケーキに、ジュースに、すべり台まで常設され、受け入れ態勢万全で迎え入れてくれてありがたや。

トイザラスで買いました


わがこは嬉しそうにパンダちゃんケーキをほおばっていた。

パンダの口がゆがんでいるのはつまみぐいしたから


そしてこっそりそのおこぼれにあずかる父…しっかり満腹・酔っ払いにさせていただくのであった。ヒック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/04

加速性能ゼロ

今日は17時より待ちに待った保育園の納涼祭。

しかし相変わらず場見知りするわがこは、毎日通っている保育園、周りにいるのもいつもと同じクラスメイトに先生たち・お母さんお父さんだというのに、その数や上を見上げりゃちょうちん横見りゃ出店など普段と違う雰囲気にやられ、ドギマギ…。

クラスメイトに話しかけられても返事もせず、普段はがっつくカレーやからあげも1口2口で済ませ、園庭の隅っこで走り回るお友達の姿を眺めるばかり…。


その後ようやく空気に慣れてきて、好きな男の子と手をつないでニヤニヤしたり父の構えるカメラにポーズをとったりし出したと思ったら…

「そろそろお開きの時間となりましたー!」

こんなことばっかりなのだ。

父は大いに楽しみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/19

ズコー!

ごはんかな?うどんかな?

ズコー!


「ごはんかな?」
「うどんかな?」

とテーブルに出された食器を覗いてみたらキライな野菜でズコー!となるわがこ。(↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/18

まめ!

今か今かとその発売を待っていたDVD、

『NHK 「おかあさんといっしょ」最新ソングブック おまめ戦隊ビビンビ〜ン』

がついに届いた!

キターーーーー


子育て家庭に衝撃を届けた『おまめ戦隊ビビンビ〜ン』をはじめ、『おかあさんといっしょ』のこの1年の月のうたを中心に楽曲が勢ぞろい。

ちなみに他にわがこが好きなうたは、『にんじゃきりん』、どろ〜ん!

母が好きなのはまるでレビューのような、『ほしぞらカーニバル』
父が好きなのは春の訪れを感じさせる爽やかな、『おはよう!』

そして我々が子どもの頃からの永遠のヒット曲『ちょんまげマーチ』!


他にも毎日のエンディク曲である『べるがなる』や、ゆういちろうおにいさんのキャラクター『シルエットはかせのうた』、
ボーナストラックには“×『ピタゴラスイッチ』”(アルゴリズムたいそう&こうしんにおにいさんおねえさんが参加!)や、しっかり『ブンバ・ボーン』も入っておさえるものはおさえているので、まさに大満足&大安心のベスト盤ラインナップなのだ。


早速家族みんなで「まめ!」を連呼した。

家族みんなで楽しめます


ピェーーース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

こどもとこどもの世界

今年も昨年に引き続きイギリスから、スナックMママの孫娘・メリッサが遊びに来てくれた。

我が家にはセキモティート、Mにはドラちゃんとヌマっちがいます


と、いうわけで、我が家も家族連れで来店。

昨年はだっこされたまま何が何だか目をパチクリさせるばかりだったわがこも、今年はママの手料理をモリモリ食べ、お姉ちゃんに遊んでもらい、ニコニコ笑顔。

人見知りせずよかった…


まだ(続く人見知りで)大人相手だと会った途端に泣き出したりするのだけれども、やっぱり子どもは子ども同士の共通言語があるのだろう。
年上のリードもあって、すんなりなじめていた。


また来年も来てくれるんだったら…その時はわがこ、一緒にカラオケを歌えるようになってたらイイナ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/04

ガチャピンとムック

 BSフジの人気教育番組「ポンキッキーズ」が、この春のテレビ改変期で45年の歴史に幕を閉じた。
 番組終了に合わせて、マスコットキャラクター・ガチャピンとムックのSNSやブログも閉じるようで、4月2日に最後のメッセージを投稿した。
 この日は、前身番組「ひらけ!ポンキッキ」の放送開始日で、ガチャピンとムック2人の誕生日でもある。
 ガチャピンはツイートに2人のツーショット写真を添え、「今日は、ぼくとムックの誕生日。そして、お別れの日」と投稿。「みんな、今までどうもありがとう。本当にありがとう。また、どこかで会おうね。絶対に会おうね」と再会を約束した。
 ムックもFacebookで2日、「きっとどこかで会えると信じています!これまで、応援ありがとうございました~。わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ~!」とさらなる飛躍を誓った。(後略)
 (18'4.2『HUFFPOST』

日本に1人でも子どもがいる間は、ガチャピンとムックは番組のカタチを変えれども永遠としておいてもらいたかった。

以前ガチャピンとムックのイベントに参加した時、とても楽しかった。

ガチャムクをはじめスタッフのみなさんも含め、“一座”といった雰囲気で、和気藹々としていて、結束感があって、優しくて。


なんならみんなでフジテレビなんかを出て、もっと大切に扱ってくれるメディアに移籍してもらいたい。

彼らには子どもたちにとって、いつもそこにいる存在でいてもらいたいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/03

くいしんぼ

ごちそうさました後にもかかわらず父の朝ごはんにも手を出しダメと言われて泣くわがこ。(↓)

食べ過ぎです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

サクラも今日で終わりですね

狛江市春の祭典、
“こまえ桜まつり”へ。

いいお天気と満開のサクラ(ちょっと散りはじめ)に恵まれ、盛況であった。

ようこそ狛江市へ


先週はサクラにも目もくれず落ちている石に夢中だったわがこであるが、今日は桜吹雪が目に入ったのか気に入ったのかお花見を楽しんでいた。

お花見いいもんでしょ

終始ゴキゲンでよかった(体調も戻ったし)


せっかくなのでお祭り会場の多摩川団地から遠回りをして、多摩川沿いのサクラも眺めながら帰る。


いい景色


他にも色々な花が咲いていた。

春ですね

小さな花も

紅白


あまりにも早く咲いたサクラになかなか思い通りのお花見といかなかった今年であったが、最後にのんびりしたいい1日を過ごせたように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧