カテゴリー「ニュース」の記事

2019/10/10

10月10日は晴れますね

 大型で猛烈な勢力の台風19号が近づいてきています。台風19号は非常に強い勢力を保ったまま、12日(土)の午後から13日(日)にかけて、紀伊半島から東日本にかなり接近、上陸するおそれがあります。台風は発達していて雲域が大きくなっているため、広い範囲で影響が出て、その影響が長引くおそれがあります。必ず11日(金)のうちに台風への備えを行ってください。
 非常に強い勢力で台風が紀伊半島から東日本に近づき、広い範囲で大きな影響が出るおそれがあります。12日(土)には台風の接近に伴って広く活発な雨雲がかかって、警報級の大雨となる見込みです。

 さらに雲域が大きいために非常に激しい雨が長い時間、続くおそれもあります。暴風も吹き荒れて外出が危険なほどの大荒れの天気になりそうです。12日(土)は不要不急の外出は避けた方がよさそうです。(後略)
 (19'10.10『ウェザーマップ』

今週の頭から天気予報とずっとにらめっこしている。

大型台風の発生、そして関東直撃、しかも連休に。

最悪だ。
なぜよりによって休日に…腹が立ってしょうがない。


ちなみに今のところ台風上陸が予測されている12日土曜日の私の予定は…

午前>娘の保育園のうんどうかい
昼>プロレスリングHEAT-UP道場マッチ
夕>NKB日本キックボクシング連盟@後楽園ホール
夜>多摩川リバーサイドフェス“TAMARIBA”前夜祭「DANCE TRUCK TOKYO」

ビッチリ!
コレが全部台風で吹き飛ばされたら、泣ける…。


しかももし子どものうんどうかいが来週に順延となったら、私は仕事で参加できないのだ。


もう「台風消滅しろ」とか「それろ」とは言わない、妥協する。
せめて急いで今すぐ来るか、遅れて連休明けに来いや!

| | コメント (0)

2019/10/07

みんなが待ってる

 山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の両親は6日夜、美咲さんを映した動画を公開し、情報提供を呼びかけた。
 母のとも子さん(36)によると、約4か月前に撮影した映像で、小学校に入学したばかりの美咲さんが知人からプレゼントを贈られ、お礼を伝える様子を映したという。動画の美咲さんは行方不明当時よりも髪が長く、プレゼントの箱を開け「うれしい。ありがとうございます」などと話している。
 山梨県警は6日午後5時で大規模な捜索を打ち切ったが、情報収集は継続している。とも子さんは同日夜、報道陣の取材に応じ、「どんな些細(ささい)なことでも構わないので、少しでも手がかりが欲しい」と訴えた。情報は山梨県警大月署(0554・22・0110)へ。

 (19'10.7『読売新聞オンライン』

タラレバを言っても仕方ないとわかっていても、自分が同じ親の立場だったらとしても絶対に、

「あの時わがこをひとりで行かせずに自分もついていけばよかった」

と思うはずだ。


何度も何度も思って思って、
後悔して後悔して、
自分を責めて責めて…

それを考えると本当に辛い。


これだけ足跡がみつからないということは…イヤ、憶測だけで語るのは止めておこう。
とにかく一刻も早く見つかって欲しい。

| | コメント (0)

2019/10/06

CS

 <セ・CSファーストステージ:DeNA6-4阪神>◇第2戦◇6日◇横浜
 今日こそ勝って、下克上日本一の夢をつなぐぞ! 阪神福留孝介外野手(42)が、土壇場同点弾でナインを勇気づけた。


 1点を追う9回。ゲームセットまであと1死から夢を見させた。試合は乙坂のサヨナラ2ランで敗れたが、プレーオフ、CS史上2位の年長弾は、最終決戦となる7日のファーストステージ第3戦への大きな活力。敗れても爪痕を残した虎が、巨人への挑戦権を勝ち取りにいく。 (後略)
 (19710.6『日刊スポーツ』

プロ野球クライマックスシリーズの存在に対しては相変わらずペナントレースおよびペナント優勝チームへの冒涜だと懐疑的だし、阪神タイガースがこの成績でCSに滑り込んだところで日本シリーズに出るなんておこがましいくらいに思っているけれども、それでも1試合でも多く試合が見られる・選手が見られるというのは幸せなことだと思う。

1日目、躍動する高山木浪近本北條…若い世代というのが嬉しく頼もしい!(ここに大山も乗ってくれなければ)
2日目、若いやつらに負けてられるかというかのように出た福留の1発!圧倒的アゥエーの9回2アウト、でも当の選手たちは諦めてなかった!


毎年尻すぼみが多かった中、こういういい雰囲気で終盤を迎えられているのは、来年につながる素晴らしい材料だと思う。

| | コメント (0)

2019/10/05

地元のんびり感

味スタ(東京スタジアム)の玄関口としてラグビーワールドカップを盛り上げようとがんばっている狛江市。

駅前のオブジェや、旗、

Kannge_1910_renji


開催日にはしっかりスタッフが常駐して駅から出てバス停に向かう人たちを誘導している。


今日は昼下がりからえきまえ広場でパブリックビューイングが行われていた。

夕方、イングランド×アルゼンチンを見に行ったら、なんとなくのんびりした雰囲気の中イベントは開催されていた…モニターの後ろ“だんごや”だしね。

Kannge_1910_rwc


それでも陽が落ちた後開催された日本×サモアではたくさんの人が集まり、見事日本勝利の内容結果も相まってなかなかの盛り上がりを見せていたようだ。

松島選手、速いねぇ、スゴいねぇ!


 ◆ラグビーW杯 ▽1次リーグA組 日本38―19サモア(5日・豊田スタジアム)
 日本がサモアに4トライを挙げて勝利し、決勝トーナメント進出に必要不可欠なボーナスポイント(BP)を含む勝ち点「5」を獲得した。劇的トライを決めたのは今大会絶好調の右ウィング松島だ。試合終了の銅鑼(どら)が鳴った後の後半44分、敵陣5メートル付近のスクラムからSH田中が左に構えていた松島にパス。松島はフェイントで相手をかわし、大歓声を浴びながらゴールラインに飛び込んだ。土壇場でつかんだチーム4トライ目は、自身にとっても今大会4トライ目となり、さらにはW杯通算でも日本代表歴代最多となる5トライとなった。(後略)
 (19'10.5『スポーツ報知』


| | コメント (0)

2019/09/13

台風の深い傷跡

 千葉県内で台風15号による大規模停電や断水が続く中、安房地域での台風被害が深刻だ。特に東京湾に面している鋸南町では、多くの家屋の屋根や窓ガラスが吹き飛ぶなど深刻な被害が出ている。通信障害は今もなお続いており、町民からは「連絡が取れない」「陸の孤島だ」という切実な声が相次いでいる。
 9日に1時間最大降水量70ミリを記録し、猛烈な風が吹き荒れた同町。民家や電線の倒壊に加え、各地で倒木や土砂崩れが起き、道を遮断。避難所として町民の命を守るはずの町役場は天井が崩落した。

 特に甚大な被害を受けたのが、海に面する漁港エリア。台風の強風が、重量のある倉庫や車をも吹き飛ばした。漁船が損傷したという漁師の久保田孝男さん(61)は「ゴーという尋常ではない音がして、外に出たらけがをすると思った。こんな被害は初めて」と振り返る。
 昔ながらの民家が立ち並ぶ岩井袋地区では、道路脇にがれきや家具が積まれ、生ごみも回収されず残っていた。地域では通信障害も続いており、海士の男性(68)は「停電でコンビニやスーパーが開いてない上に、携帯で連絡も取れない。役場からの物資でしのぐしかない」と嘆いた。
 同町によると、12日現在、電力が復旧しているのは町役場周辺をはじめ町内のわずか1割程度。佐久間地区など一部地域では、ポンプによるくみ上げができず、断水状態も続く。(後略)
 (19'9.13『千葉日報』


今までそれなりに長い間生きてきた経験上、停電ってものは数時間、長くても12時間くらいで復旧してすぐ元の生活に戻れるものだと考えていたけれども全然違った。

大きく報道されている千葉はもちろん、実はなじみの横浜弘明寺“プロレス道場”でもお店や自宅が復旧しない区画で24時間以上の停電をしてしまったという。
冷蔵庫の中のものは全部ダメになり、壊れてしまった調理器具もあったそうだ…。


停電被害ってこんなにも甚大になるものなんだと思い知らされ、そしてこういう緊急事態の際に自分を助けられるのは結局自分だけなのかなと一連のニュースを眺めながら思わされてしまっている。

| | コメント (0)

2019/07/02

雨雨雨雨雨雨
















雨雨雨雨雨雨…


まぁー、よく雨が降る。

雨不足に悩まされた昨年に比べたら今年は梅雨らしくていいのかもしれないが、こう続くと、そして特にお休みの日にずっと雨だと、やっぱり気が滅入るというものだ。

しかも西の方では災害の危険性も高まっていて心配だ。


先週末にプール開きを宣言したわがこの保育園であったが、まだ1度も入れていない。

おニューのプールバッグも寂しそうに玄関で置きっ放しにされている。

Kannge_1907_pbag


 停滞中の梅雨前線に湿った暖気が流れ込んでいる影響で、2日も九州南部は雨が続いた。3日昼前から4日にかけて前線はさらに活発化し、九州を中心に24時間で平年の7月の1か月雨量に達する記録的な豪雨になる恐れがある。長雨で地盤が緩み、少ない雨でも土砂崩れが起きる可能性があり、気象庁は「自宅が危険区域にあるかハザードマップなどで確認し、明るいうちに避難を」と呼びかけている。

 気象庁によると、先月末の降り始めから2日午後4時までの総雨量は、宮崎県えびの市828ミリ、鹿児島県薩摩川内市623・5ミリ、熊本県湯前町387ミリなど。昨年の西日本豪雨の総雨量をすでに上回る地点もあり、斜面が大規模に崩落する「深層崩壊」の危険も高まっているという。(後略)
 (19'7.2『読売新聞オンライン』

| | コメント (0)

2019/05/21

台風一過

寒冷前線の影響で、関東地方は昼過ぎにかけて大雨のおそれ。土砂災害、河川の増水や氾濫、低地の浸水、落雷、突風。海上は夜のはじめにかけ大しけ。
シベリア方面の低気圧からの寒冷前線が日本列島にのびています。前線に向かって湿った空気が流れ込んでいるため、前線付近で大気の状態が不安定になり雨雲が発達しています。前線は、きょう日中に関東地方に接近、通過する見込みで、関東はこれから雨が本格化するでしょう。(後略)
(19'5.21『tenki.jp』

そして夕刻。

その嵐が抜けた繁華街は、壊れたカサの墓場と化していた。

Kannge_1905_taihuu

| | コメント (0)

2019/05/18

揃いも揃って

東京・池袋で車が暴走し、母子が死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が警視庁の任意聴取に「ブレーキをかけたが利かなかった」と説明していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。(18'5.17『共同通信』


この元院長をはじめ交通事故を起こした高齢者が揃って「ブレーキが利かなかった」と話している。

プリウスが事故の象徴的な車種として挙げられ揶揄の対象になったり、欠陥のウワサを立てられている中、これだけ言っておいてもし車自体にに異常がなかったとしたら、彼らは後にトヨタ自動車から偽計業務妨害や名誉毀損などで訴えられたりしないのだろうか。

| | コメント (0)

2019/05/10

怖い存在

フロントガラスとヘッドライトが割れた白い軽自動車。
5月8日午前10時15分ごろ、滋賀県大津市の交差点で、信号待ちをしていた保育園児13人と保育士3人の列に車が突っ込んだ。はねられた伊藤雅宮くん(2)と原田優衣ちゃん(2)の園児2人が死亡。1人が重体、13人が重軽傷を負った。
現場には、園児たちのものとみられる水筒やリュックサックが残されたままとなっていた。

事故が起きたのは、8日午前10時15分ごろ。散歩のため近くの保育園を出発した園児らは、現場となった見通しのいい交差点で信号待ちをしていた。

そこへ、片側1車線の道路を北から走ってきた白い軽自動車が、反対車線で右折をしようとしたグレーの乗用車と衝突。はずみで軽自動車は歩道で信号待ちしていた園児らに突っ込んだ。 (後略)
(19'5.8『FNN PRIME online』)

被害にあった園児たちはちょうど我が家のうえのこと同級生。

わがこもよく保育園から帰ってきて、
「おさんぽで〇〇まで行ったの~」
「先生と〇〇くんと手をつないで行ったのよ~」
なんて楽しそうに話しているから、園外保育の子どもにとっての有り難みや、その際の先生の苦労や努力も多少はわかっているつもりだ。

しかしどれだけ気をつけていたって、暴走し向かってくる大きな鉄の塊から逃れることは簡単なことではないだろう。

とにかく心が痛む。


それにしても交通事故は、ちょっとのミスやちょっと気の緩みがきっかけで傷つける対象が自分だけじゃなく、相手や、大人数や、自分の家族にまで及んでしまう。往々にして。

これからの時代、また車というものが誰もが運転できるようなものでなくなり、もっと特別なものにならないだろうか。

| | コメント (0)

2019/05/01

令和元年

新元号「令和」初日の1日、列島各地で新時代到来にまつわる動きを追った。

三重県伊勢市の伊勢神宮内宮では、新天皇陛下の即位を祝う「舞楽」が午前11時に公開された。

大勢の参拝者が見守る中、参集殿の能舞台で、竜笛やひちりきなどによる厳かな旋律に合わせて4人の舞姫が華やかに舞う「萬代舞(よろずよまい)」、鳥甲(とりかぶと)をかぶった4人の舞人が天皇即位をことほぐ「萬歳楽(まんざいらく)」などが披露された。【尾崎稔裕】 

(19'5.1『毎日新聞』


Kannge_1905_reiwa02

Kannge_1905_reiwa

「令和」という文字、人間が書こうがオタリアが書こうが気持ちが込もっているものは変わらない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧