カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2019/11/13

メッセージ

生活拠点を大阪に移していたプロレスラー那須晃太郎氏が昨年より帰京、かつて定期開催されていたナスリンお手製のカレーをただ食べるイベント、
“ナスリン☆カレーナイト”
が久しぶりに復活した。


Kannge1911_nasurin


近く自主興行も控えているためホストはエネルギーに満ち溢れていた。

と、いうわけで、カレーもお肉ゴロゴロのパワフルカレー。
おいしかった!

Kannge1911_nasurin02


ちなみに今夜は新宿二丁目で開催していたため、当該カレーをテイクアウトして歌舞伎町へハシゴ。

Kannge1911_nasurin04


“スタンリークラブ”にてU-FILE時代の先輩・竹田誠志氏がメインイベンターとしてカウンターに立っているためだ。

Kannge1911_nasurin03


かつてプロレス界には長州から大仁田への“汗つきTシャツ”のメッセージがあったが、今夜那須から竹田への“汗入りカレー”のメッセージを、永島のオヤジの気分で手渡した。

長丁場のイベントの終盤でかなりでき上がった状態であったクレイジーキッドはこの熱きメッセージに対し、「ウマイウマイ」と純粋に舌鼓を打っていた。

| | コメント (0)

2019/11/12

アッパレ!ミニストップ!

夏頃にコンビニ大手ミニストップが、

「おにぎりを常時100円(税抜)にする」

と発表した時、

「どうせ子どもの握りこぶしくらいの小ささになるんだろう」

と、思っていたのだ。


ところがいぶかしげにお店に行ってみたところ…

\ドン!/

Kannge1911_onigisi


ちゃんと他社と同じ一人前の大きさで、先の発言は撤回、「やるじゃん!ミニストップ!」と唸ったのであった。

| | コメント (0)

2019/10/28

長年の悩みを解決

ケンタッキーフライドチキンに行くと、こんなものが!(↓)

オリジナルチキン食べる時用手袋!

Kannge_1910_kfc


そりゃあKFCのチキンはこんな杞憂など凌駕するほどおいしいのだけれども、それでも、それでもちょっとだけ気になるこの指の汚れの問題に終止符が打たれる時が来たのだ!

…でもなんかコレ、チキンの業者さんみたいになるな。

| | コメント (0)

2019/10/26

\トリックオアトリート!/

今日は我が家の内でしめやかにハロウィンパーティー。

カボチャのクッキーをつくって、

Kannge_1910_hallo


仮装。

Kannge_1910_hallo02

Kannge_1910_hallo03


子どもたちのテーマは、降臨した悪魔にオキシジェンデストロイヤーを注射する新米ナース。

| | コメント (0)

2019/10/16

勝ち逃げか

横浜プロレス酒場YAMARYUは今夜満卓の“ピッサリナイト”!(岡林裕二1日店長)

Kannge_1910_pissari


かの関本大介×マイケル・エルガンの熱戦直後、大日本プロレスファンの100人中100人が、

「よしっ、この借りは岡林がとりに行く!」
と思ったはずだ。


マッスルモンスターの後ろにまだこの男が控えているという、ストロングBJのスゴさと強さと安心感!

さぁネクスト!ネクストを!


…しかしながら上記の一戦時フリーだったビッグマイクも今やすっかり米インパクト・レスリングの所属。
実現は、難しいのだろうなァ。

| | コメント (0)

2019/10/15

私の三連休

10月12日、台風19号が近づき、狛江市は過去の水害の記憶もあるためか早いうちから多摩川の増水状況に応じ細やかに緊急速報メールが送られ、臨時災害放送局が開設、市内サイレンが鳴り響いていた。

最終的には一部地域が冠水、避難勧告が出され、夜が開けるとそこらは泥だらけとなってしまっていた。


他全国の台風被害の痛ましいニュースと合わせて見ていると決して大きな声では言えないけれども、

結局、自分のあれだけ詰まっていた三連休の(遊びの)予定も全てなくなってしまった。

土曜日は台風直撃でイベントが軒並み中止となり自宅待機。
日曜日も小田急線が昼まで動かず、いい時間に出かけられず。
月曜日はまた雨が降り、負担の大きい子どもふたりを連れての外出をあきらめた。

ホント何ひとつ、予定通り物事が遂行されなかった…。


だというのに連休が明けたら予定通り通勤している現状にも腹が立つというものだ。


失意の中、何か楽しい思い出をこさえなければと急いだ。

日曜日の夜ご飯は秋だしわがこのリクエストもあったので、“きのこブラザーズ(アンパンマン)鍋”にした。

Kannge_1910_kinoko02


しめじまん、えのきだけよ、まいたけちゃん、マッシュルームくん…
もちろんマツタケマンは不在だ。

Kannge_1910_kinoko


そしてラグビー日本代表の活躍をテレビで眺めながら、
「これを多摩川河川敷のパブリックビューイングでみていたらさぞや大盛り上がりだったことだろう」
と考えていた。


月曜日の夜ご飯は多摩川リバーサイドフェス“TAMARIBA”開催中止でさぞ店主が落ち込んでいるだろうと、“Pitatti”で慰めのピザやイベントで出す予定だったラムをオーダーした。

Kannge_1910_pitatti

Kannge_1910_pitatti02

Kannge_1910_pitatti03

Kannge_1910_pitatti04


また来年。


 「雨が降っても、槍が降っても、大丈夫だと思っていたのに」――。浸水した自宅で泥かき作業をしていた世田谷区在住の男性は、こう言って肩を落としました。
 10月12日から13日にかけて、東日本を縦断した台風19号。各地で記録的な降水量を観測し、いくつかの河川で氾濫が発生しました。
 東京都と神奈川県の境を流れる多摩川も、その1つ。東急田園都市線・二子玉川駅付近で氾濫が確認され、12日夜から各種メディアで報道されました。しかし、実際に現地を歩いてみると、当初報道されていたよりも被害は広い範囲に及んでいる状況が明らかになりました。(後略)
 (19'10.13『MONEY PLUS 』

| | コメント (0)

2019/10/09

メス

お酒の師匠のところで“メスカル”というものをいただいた。

こんなお酒あったんだ、と思ったらコレの狭義で“テキーラ”という名称のものがあるということだ。

Kannge_1910_mes


口当たりはスッキリ、でも余韻はじっくりで、おいしかった。

| | コメント (0)

2019/09/25

ご飯おかわり3杯!!!

今までどれだけファンが、

「いただけないでしょうか…」
「売ってください…お金ならいくらでも出します!」

とお願いしても、


「あげません」
「売りません」

の一点張りであった、“やよい軒”の卓上お漬物。


これがついに、同店のアプリから会員登録すると1つ、もらえるようになったのだ!(クーポン発行で実際のお店で交換してもらえる)

Kannge_1909_yayoi


時代が…ついに時代が動いた!!!

| | コメント (0)

2019/09/16

酔っ払い界のスター吉田類氏も番組で訪れたことがあるという狛江の名店“ミートステーション”。

その歴史、そして安くておいしい料理はもちろん、何といってもここの魅力は店主の人柄だ。

常連にも、そうじゃない人にも平等で気さくで、気持ちのいい対応。
かといって馴れ馴れしかったりしつこいわけでは決してない。
そして常に店内の全てに気を配っている。

この絶妙な距離感。
なので知らない人とカウンターに並んでいてもひとりじゃないような感じでで居心地がよいのだ。


いつもこんでるお店なので、来店客が「席ないか…」と帰ろうとすると、すかさず店主がかけて行って、
「せっかく来たんだから〜、ちょっと待ってて!」
と、言う。

すると申し合わせたようにお客さんがササッと勝手につめて席を空けるのだ。

お店の人もお客も、ここに来るとつくづくいい飲み屋さんの一番の条件ってのは、“人”だと実感する。


さて。
今夜はそんなミートの2階にある鉄板焼き“TOKIO”でパパ友と待ち合わせをした。

ここはミート店主の息子さんが営むお店。

初めて行ったのだが、ここも下と同じく居心地のいいお店だった。
やっぱり血筋だねぇ…!

Kannge_1909_tokio


と、いうわけで、お店のみんなでワイワイとお酒。

よっぽど楽しかったのか友人はものすごい勢いでお酒を飲み、ものすごい勢いで酔っ払っていた。

| | コメント (0)

2019/09/15

秋の鎌倉

毎秋恒例、お酒飲み友達との渋谷金王八幡宮例大祭→鎌倉和田塚“花ごころ”での宴会。

数年前からおよめさんも、さらにちょっと前からはわがこも参加させてもらっている。


うえのこは1年ぶり、したのこにいたっては初めての鎌倉なので、昼下がりに乗り込んでまずはしっかりと鶴岡八幡宮へお参り。

Kannge_1909_kama


そしてパン好きのおよめさんがいるのでKIBIYAベーカリーへ。

Kannge_1909_kama02


由比ヶ浜はちょうど海の家が撤去されているところ。

Kannge_1909_kama03


ひしひしと感じる夏の終わり…その足元でわがこは砂遊びに夢中。
どうやら彼女にとって海は大きな砂場のようなものらしい。


そうこうしていると日も暮れはじめ、お腹も減りノドも乾いたので、いざ夜ご飯!

Kannge_1909_hana


うるさい盛りの3歳児と0歳児が来たというのに、“花ごころ”のマスターとおかみさんはイヤな顔ひとつせず相手をしてくれた。

Kannge_1909_hana02

Kannge_1909_hana03

Kannge_1909_hana04


「おいし〜」
「おいし〜」
言っている我々の横で、

「かわい〜」
「かわい〜」
と子ども相手に何度も言ってくれて、彼女たちもまんざらでもなさそうであった。


帰る際も寂しい寂しいといつまでも名残惜しいと言ってくれて、まるで帰省したような気分であった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧