カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2018/10/03

10月3日。

今夜は仕事を片付けたら、真っすぐ光の速さで家に帰った。

数年前まで10月3日は、なじみの飲み屋さんに転がり込んで、
「今日自分、誕生日だから!」
なんて叫んで、お店の方に強制的にお祝いしてもらったりしていたのだが、

最近は、そんなことせずともお祝いをしてくれる家族という存在があるというのは、ステキなことだ。
(もちろん前者も十二分にステキなことなのだが)

わがこのほうが喜んでいた


今日はわがままが許される唯一の日ということで、普段(蒸留酒中心で)家では飲まないビールを飲んだり、

今日は特別なので


「晩ご飯、好きなものつくるよ!」
と、およめさんが言ってくれたので、

「飽きるくらい豚のしょうが焼きを食べたい!」
とリクエストした。

飽きなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

出張パ

子どもは2歳を超えやんちゃ盛り、そしておよめさんは身重になり、なかなか家族で出かけにくくなった最近。
ましてやバーなんてなおさら、という中、お酒の師匠で飲み友達のトミーさんが、重ーい重ーいカバンを提げながら我が家までやって来てくれた。

開いたカバンの中には…
使い込まれたコショウ入れや、上等な塩やオリーブオイルなど。

激重でした


出張で我が家のキッチンにて世界一おいしいパスタをつくってくれるというのだ。


と、いうわけで、昼からパスタソースを仕込みながらグツグツ酒盛り。

お鍋は我が家の

昼ワイン


できた!

セロリとベーコンのパスタ


自分たちがいつも使っているお皿に彼の作品が乗っている不思議さというか有り難さ。

久しぶりのトミーズパスタにおよめさんも大満足であった。


同じく飲み友達も呼んでみんなで食卓を囲んでいたら、人見知りのわがこもようやく慣れてきた…と思ったら19時。

そうだ、今夜はJRが20時には電車を止めると宣言していたのだった。

まだまだ遊び足りなかったし、わがこが寝た後は二次会で狛江の飲み屋さんになだれ込もうと思っていたのに…日曜夜の台風が忌々しかった。

今度こそゆっくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/19

続・おさかなだいすき

大好きなおさかなごはんが出てきてテンション振り切れ白目を剥くわがこ。

おさかなだいすき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/18

平成最後の夏やすみ(つづき)

(きのうのつづき)

平成最後の夏やすみ後半戦!

まずはわがこに響くものがあるんじゃないかと思い高徳院へ行った。

遠足と外国人観光曲と大学生カップルと


生まれて初めての大仏様への謁見であったが、はじめこそ、
「なんだこれー!?」
と目を白黒させていたが、イマイチピンときていない様子で、あとは境内の丸くてツルツルした石に夢中となっていた…。

むしろ狛犬相手に、
「ライオンさんだーガオー!」
と反応していた。

食いついたのそこか…


予想以上に子どもが楽しんでいたのが、その後に行った新江ノ島水族館だった。

コチラも生まれて初めての水族館。
初めて見る水槽越しのおさかなさんたちに、

「おさかなだー!」
「かーわいー」

「おっきー!」
「エイ!エイ!」

「エイ!つかまえた!」(エイの名称とえいっという感嘆詞をかけているよう)


などと大興奮。

爆上げ


館内を叫びながら走り回り、よそのお父さんが持っていたジュースを奪おうとするくらい我を忘れていた。

見るのも食べるのも大好き


母も父も今まで見たことがないわがこの姿に、驚きつつも、来てよかったと思ったのであった。
おかげで後半エネルギー切れを起こし大変だったのだが…。

イルカショーに到着するまでにだいぶ疲弊していた


昼下がりになり、彼女がぐずりながらも最終的に眠りについた(お昼寝)後、夫婦で江ノ島まで行きしらす丼を食べ、夏やすみが終わった。

エネルギー切れ

とびっちょ、食べ過ぎました


天気がよく、雲がまだ夏を感じさせてくれて、ありがたかった。

夏がまだここに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/17

平成最後の夏やすみ

1日分残っていた最後の夏やすみを行使した。
平成最後の夏休みだ!

と、いうわけで、思い出づくりに家族3人で鎌倉1泊旅行となった。


ゆっくりと陽が沈み出した頃に家を出て、夕方5時に毎度お世話になっている和田塚“花ごころ”でお酒飲み仲間と待ち合わせ、宴会のスタート。

サザエご飯のお店


案の定はじめは人見知りバリバリで店内の隅で泣きじゃくるわがこであったが、おかみさんが明るくじっくり子ども目線で遊んでくれて、じょじょに笑顔が出てくる…
最終的には我を取り戻し、お店の裏メニュー・サザエの肝入チャーハンをがっつくまでになった。おーいそれは大人用だよ!

子どもに食べさせたくないおいしさ


飲み会でも何でも子どもがいるとすっかり会話の中心がこれになってしまって友人たちには申し訳ないと思いつつ、今日は甘えさせていただいた。


飲み仲間を見送った後は花ごころの近所にある“ゲストハウス彩”にお世話になった。

また飲もうね〜

1室9,000yenで借りました


完全バリアフリーゲストハウスとして注目を集めているところなのだが、もう1つ特徴が。

それが、
「オーナーが365日甲冑を着ている武士である。」
ということ。

これだけ聞くとかなりヤバめの物件のように感じる(私も花ごころからはじめにもらった情報がこれだけだったので恐れおののいた)が、実際は優しくて明るいお兄さんであった。

いざ鎌倉


ま、わがこは彼に会った途端ギャーと泣きわめき、次の日も何となく距離感を出していたままだったが…。

外国人観光客と一緒にいただいた朝ごはんもヘルシーでおいしく、歴史を感じさせる建物も相まって何か実家に帰ってきたような安心感のあるところであった。

和

ものめずらし


(あしたにつづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/09

おすわり地蔵

昨年に引き続き、高校部活動の先輩のご実家庭先を貸していただいてのBBQ。

鉄釜!


自分はこういう時は自主的には何もしないタイプ。

ドッカリとえらそうにイスに座りお酒をいただきながらお喋りしながら、やりたがりの仲間の焼いたお肉や性格が細やかな先輩が仕込んでくれたお惣菜をただ待つだけとなる。
私なんぞがしゃしゃり出たりああしろこうしろなんて言ったところでジャマなだけで、これがイチバンスムーズなのだ。

やっぱハイボールでしょ


今年は子どもを連れてくるメンバーが増えたため、彼らが一生懸命食材を切ったり、火おこししたり、お肉を焼いたり、お手伝いをしている姿をほほえましく眺めていたら…あっという間に日が暮れて。

マシマロエンディング


その後彼らが花火をやりながら迫り来る夏の終わりを惜しんでいる姿をさらにぼんやりと眺めていた。

なぜか親指をヤケドしていた…何したんだ…(酔)


つまりお酒でまどろみながら終始座り込んでいたわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/19

おひとりさまを見失う

プロレス観戦の遠征。

試合開始直前ではなく早めに乗り込み、朝からひとりで名古屋をグリグリと徘徊した。


名古屋名物といえばスガキヤ!

関東からうらやましがられる


関東撤退は結果的にここのローカル感とプレミア感を加速させいい結果となっていると思う。


名古屋で好きな街は大須。

たくさんご当地アイドルがいた


栄で偶然出会ったステキな展覧会。

思わぬ出会い、刺激になりました


なじみのない土地に行った時、私は県庁舎や市庁舎を見たいと思う。

圧巻!


歴史を大切にしているのか、新しいことを重視しているのか、など、これを見ればここの県や市がどういうところかある程度わかる気がするのだ。


プロレス前なので武運を祈るためにかの草薙神剣を祀る熱田神宮へ。

猛暑の中ぽっかりと空く静かな空間でした

絵馬が星形でステキ


独身の頃はひとり旅なんかもして、それなりに楽しんでいた。
誰に見せつけようとするわけでもなくSNSなんかに逐一報告したりして。

しかし今だと何となく気が乗らないというか…

「ひとりなんだからわざわざお金出してまで体験しなくてもいいかな…」とか、
「コレおよめさんが食べたら喜ぶだろうなァ…」とか、
「わがこに見せてあげたいなぁ…」とか、

名古屋城は有料スペースが大きい


様々な理由でおひとりさまのメリットを見失っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/19

ズコー!

ごはんかな?うどんかな?

ズコー!


「ごはんかな?」
「うどんかな?」

とテーブルに出された食器を覗いてみたらキライな野菜でズコー!となるわがこ。(↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/14

20th

お世話になっている“スナックM”がなんともめでたい20周年をむかえたため、お花と、ママステッカーを自作してお祝いに参じた。

ママはビタミンカラーのイメージ

自画自賛のいいできです


ママー、いつもおいしいご飯と濃ィいお酒、そして楽しい夜をありがとう!

男が喜ぶつまみ


ここに来ると確実に体重増えるぜ!ママみたいにな!

そしてこれからも元気で、ボクたちの居場所を守り続けてください!


(ステッカーはお店にありますので欲しい方はチーママののんちゃんまでどうぞ…)

まだまだがんばってね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

こどもとこどもの世界

今年も昨年に引き続きイギリスから、スナックMママの孫娘・メリッサが遊びに来てくれた。

我が家にはセキモティート、Mにはドラちゃんとヌマっちがいます


と、いうわけで、我が家も家族連れで来店。

昨年はだっこされたまま何が何だか目をパチクリさせるばかりだったわがこも、今年はママの手料理をモリモリ食べ、お姉ちゃんに遊んでもらい、ニコニコ笑顔。

人見知りせずよかった…


まだ(続く人見知りで)大人相手だと会った途端に泣き出したりするのだけれども、やっぱり子どもは子ども同士の共通言語があるのだろう。
年上のリードもあって、すんなりなじめていた。


また来年も来てくれるんだったら…その時はわがこ、一緒にカラオケを歌えるようになってたらイイナ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧