« 秋の鎌倉 | トップページ | \あしたにたねをまこう!/ »

2019/09/16

酔っ払い界のスター吉田類氏も番組で訪れたことがあるという狛江の名店“ミートステーション”。

その歴史、そして安くておいしい料理はもちろん、何といってもここの魅力は店主の人柄だ。

常連にも、そうじゃない人にも平等で気さくで、気持ちのいい対応。
かといって馴れ馴れしかったりしつこいわけでは決してない。
そして常に店内の全てに気を配っている。

この絶妙な距離感。
なので知らない人とカウンターに並んでいてもひとりじゃないような感じでで居心地がよいのだ。


いつもこんでるお店なので、来店客が「席ないか…」と帰ろうとすると、すかさず店主がかけて行って、
「せっかく来たんだから〜、ちょっと待ってて!」
と、言う。

すると申し合わせたようにお客さんがササッと勝手につめて席を空けるのだ。

お店の人もお客も、ここに来るとつくづくいい飲み屋さんの一番の条件ってのは、“人”だと実感する。


さて。
今夜はそんなミートの2階にある鉄板焼き“TOKIO”でパパ友と待ち合わせをした。

ここはミート店主の息子さんが営むお店。

初めて行ったのだが、ここも下と同じく居心地のいいお店だった。
やっぱり血筋だねぇ…!

Kannge_1909_tokio


と、いうわけで、お店のみんなでワイワイとお酒。

よっぽど楽しかったのか友人はものすごい勢いでお酒を飲み、ものすごい勢いで酔っ払っていた。

|

« 秋の鎌倉 | トップページ | \あしたにたねをまこう!/ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の鎌倉 | トップページ | \あしたにたねをまこう!/ »