« パタハラってなんやねん | トップページ | 間違いなく新生活 »

2018/12/11

デカいって素晴らしい

全日本プロレス「世界最強タッグ決定リーグ戦」決勝は、

諏訪魔&石川修司×ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムス!


これがもう、デカいレスラーたちの大戦争。
ドッカンドッカン、素晴らしかった!

諏訪魔が物足りなく感じるほど相手がスゴかった

初出場のジ・エンドもいたし、大きなガイジンはやっぱり魅力的


試合後に見られたのは、かつて脳の病気で欠場する前にファンから贈られたメッセージ入りフラッグを大切に誇らしげに掲げるジョーの姿…

\ジョー!/\ジョー!/


そのド迫力のファイトや勇ましい出で立ちはもちろんだけれども、こういう姿も彼がたくさんの日本のファンから支持される理由だ。


それにしても以前から常々書いているかもしれないけれども、やっぱり全日本プロレスには他にはない・ここでしかみられない闘いがあると思うのだ。

|

« パタハラってなんやねん | トップページ | 間違いなく新生活 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカいって素晴らしい:

« パタハラってなんやねん | トップページ | 間違いなく新生活 »