« ふりかえて! | トップページ | 各自できることを »

2018/11/04

パンドラのボタン

わがこの保育園のクラス会が今年2回目の開催を迎え、父子で地元の公民館へ。

借りた会場はまるでホテルの宴会場のような広い和室で、普段と違う日曜日のうさぎぐみという環境もあってか子どもたちは大はしゃぎであった。


そんな中で絵本のよみきかせをしてくれるママがいたり、みんなでダンスを踊ったり、おかしを食べたり、円座となりママパパアンケートがあったり…たまのこうした会合にみんな楽しそうであった。


そんな中1つ、大きな問題が。

広間の後方の壁、ちょうど2歳児の手の届く高さにエマージェンシーコールが。
しかも目立つオレンジ色で、ご丁寧に握りやすいヒモまでついている。

忌むべきボタン


これを、子どもたちが、押さずにいられようか!


と、いうわけで、わずか1時間半の会の間に計7回このボタンは押され、その度に、

「遊ばないでください!」
「もうこれで5回目ですよ!いいかげんにしてください!」

と、係の人に大人たちが本気で怒られるという悲劇が起こっていたことを、子どもたちは誰も知らない…。

|

« ふりかえて! | トップページ | 各自できることを »

「育児」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンドラのボタン:

« ふりかえて! | トップページ | 各自できることを »