« 年末の気配 | トップページ | ハーモニーの理由 »

2018/09/11

雨上がりの風物詩

しとしと雨の今朝。
アスファルトの上ではたくさんのミミズがうごめいていた。

このあと晴れると、彼らは一斉に干からびて死ぬのだ。
道路のいたるところにカリカリの死骸がうちあがることになる。

雨の日→雨上がりのよくある光景だ。


これって雨でテンションが上がり過ぎてしまい土の中から出てきたものの、帰れなくなってしまっているのだろうか。

何度も、代々、ミミズたちはこのような過ちをくり返しているが、一向に反省したり学ぶ気配はない。なぜだろうか。

|

« 年末の気配 | トップページ | ハーモニーの理由 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/67242261

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの風物詩:

« 年末の気配 | トップページ | ハーモニーの理由 »