« 西から来る悪魔 | トップページ | おすわり地蔵 »

2018/09/06

重い腰

 北海道を襲った激しい地震について、気象庁は6日午後、震度データが得られていなかった北海道厚真町で震度7を観測していたと発表した。北海道で震度7を観測したのは史上初めて。他に新たに震度が判明したのは、むかわ町で6強、日高町と平取町で6弱、新冠町と新ひだか町で5強。
 同庁は各観測点の震度計のデータを通信回線で確認しているが、今回、震源付近にある複数の観測点のデータが得られていなかった。だが午後になって復旧し、データが確認できたという。まだデータを得られていない観測点もあり、引き続き確認作業を進める。
 (18'9.6『朝日新聞デジタル』

東日本大震災が起こり、

「もうこんな大きな地震は自分が生きている間には日本には起こらないだろう。」

と、思っていたのに、熊本、そして今回の北海道と予想だにしない事態となっている。


こうも続くとなんとなく、

「次は…。」
「残るは…。」

なんて思ってしまうというものだ。


私は前者のような考えで防災セットの類は今まで何も準備していなかったのだが、さすがに「備えあれば~」という言葉が頭の中を回り出した。

|

« 西から来る悪魔 | トップページ | おすわり地蔵 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/67242199

この記事へのトラックバック一覧です: 重い腰:

« 西から来る悪魔 | トップページ | おすわり地蔵 »