« 今が奇跡のようなものなのかもしれない | トップページ | ♪ピュ〜ロ〜、ピュ〜ロ〜。ワンソンスンソンスンソンサンソン、スーンソーンサーンソーン、ピュ〜ロ〜。 »

2018/08/20

あくびにもエチケットを

ネコのあくびは臭い。

キャットフードやらお魚やらその辺でかじったセミやら草やら獣臭やら、色んなものが混ざった強烈な臭いがするのだ。


しかし、同じあくび業界でそれを上回る臭さのものがある。

それがオッサンのあくびだ。

理由や原因は言わずもがな。


朝の通勤列車で密接しているオッサンが大あくび。

自分の顔面の真横から流れてくるその臭気といったら…
そのまま会社を無断欠勤どころか辞表を提出してしまうくらいのものだ。


感染症の流行などを経てセキに関しては手を添えるようになどエチケットが周知されるようになってきたが、あくびに関しても同じようなものが必要だと思うのは私だけだろうか。

|

« 今が奇跡のようなものなのかもしれない | トップページ | ♪ピュ〜ロ〜、ピュ〜ロ〜。ワンソンスンソンスンソンサンソン、スーンソーンサーンソーン、ピュ〜ロ〜。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あくびにもエチケットを:

« 今が奇跡のようなものなのかもしれない | トップページ | ♪ピュ〜ロ〜、ピュ〜ロ〜。ワンソンスンソンスンソンサンソン、スーンソーンサーンソーン、ピュ〜ロ〜。 »