« 全ては忘却の彼方 | トップページ | 社会的不公平 »

2018/08/01

8月1日。

気がつけば8月になっていた。

忙しかったといえば忙しかったし、忙しくなかったといえば忙しくなかった上半期。


仕事に関していえば、時間がない・お金がない・思い入れのないそんなナイナイ仕事ばかりになり、営業時間中は常に昼時のオフィス街の牛丼屋のように次々と来る作業でバタついていた。

時間があったり規模が大きかったりするものに対してあれこれと悩み考えたり、朝まで泊まり込んで仕事をすることはなくなった。
これは社自体の営業力の低下と同時に、元々残業代の無い会社でようやく必要最低限の力だけでやろうというふんぎりや諦めがついた部分もあるのかもしれない。


その代わりではないのだが、終業時間を迎えると同時にいそいそと職場を飛び出すことが多くなった。

2歳を迎えようとしているわがこの面倒や、なじみの飲食店のお手伝い、プロレス観戦…とどのつまりプライベート・“遊び”だ。


そんなこんなで色んなことにあくせくしているうちに盛夏を迎えていたのだ。

下半期はちょっと落ち着いてボケーっとしたい。
こうしてどうでもいいブログを書く時間があるくらいがちょうどいいのだと思う。

|

« 全ては忘却の彼方 | トップページ | 社会的不公平 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/67013314

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日。:

« 全ては忘却の彼方 | トップページ | 社会的不公平 »