« 西の文化をかぶりつく | トップページ | リス→フクロウ »

2018/02/03

とにかく本番に弱い

園内インフルエンザ蔓延で延期となっていたわがこの保育園のおゆうぎ“はっぴょうかい”がついに開催となった。

今日まで幾度かクラス全員で『おもちゃのチャチャチャ』に合わせ踊る練習をしていたそう。


当日朝。
母はいそいそと園指定の洋服にわがこを着替えさせ、父はカメラの充電を念入りにチェックし、義母は遠くからかけつけ、家族で張り切って会場に出かけたのであった。

しかしそこには大きな不安が…
てんで環境の変化に弱い娘のこと、果たしていざ本番のステージで練習通りのことができるのか、全くもって想像ができなかった。

いざ本番


0歳児クラス・りすぐみの出番は初っ端。

本番直前、ステージの幕の向こうからは多数の泣き声が…やっぱりダメそうだ…。

しかし幕が開くと子どもたち全員が泣き止みビックリした顔で固まる、そしてそこに『おもちゃのチャチャチャ』の前奏が…!


「スック。」
誰よりもポンポンを握りしめ早く立ち上がったのはわがこ!
これはもしかして最高のパフォーマンスが見られるか!と期待したら…

そこから全く動かず。

フルコーラス、結構長尺の曲であったが、その間ずっと無の表情でその場に立ち尽くしていただけであった。


センターのTくんはさすが!ポンポン使って上手に踊ってるよ!
アッチのAくんは立ったり座ったりしながらお客さんを楽しませてるよ!

となりのSちゃんは音楽に合わせてクネクネしててカワイイよ!
そこのYちゃんはニコニコ笑顔で座っているよ!

向こうのSくんは泣きながらも客席のママを見つけ手を振ってるよ!
あそこのNちゃんはパチパチ手拍子でみんなを応援してくれてるよ!


それなのにそれなのに、わがこはまるでマネキンのようにそこにいるだけで…
まぁ取り乱したり逃げ出したりしなかっただけよしとすればいいのか…。


そして夜になって家で反省会のように撮っていたビデオを流すと、ノリノリで踊り出す彼女。

やっぱりそういうことか!

|

« 西の文化をかぶりつく | トップページ | リス→フクロウ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/66424974

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく本番に弱い:

« 西の文化をかぶりつく | トップページ | リス→フクロウ »