« 歴史とガンコさ | トップページ | 言い訳タイム »

2017/12/27

余裕のない母父の救世主

この差し迫った年の瀬にわがこが熱を出した。

37.5℃をオーバーすると登園禁止となる保育園ルールにやすやすと抵触。

この季節のため相当焦り病院にかけ込んだのだが、インフルエンザの反応が出なかったのがせめてもの救いだった。


しかし両親とも恥ずかしながら仕事にてんやわんやの時期。

熱があるというのにリュックしょってクツはいて出かけたいと泣く彼女を、なだめる時間さえ惜しい…。

ムリに決まってるじゃん…


こんな時は…と、いうわけで、ばあばとじいじ(私の義母父)を招聘させていただいた。


こういう状況、今年に入って何度目だろう。
その度に、「孫の顔が見れるからいいよ」とイヤな顔ひとつせずに来てくれて、時に子どものカゼをうつされ苦しみながらも面倒を見てくれる。

本当に今年は最後まで感謝感謝で頭の上がらぬ1年だった。

そして2人の存在のありがたみを心から感じている。

|

« 歴史とガンコさ | トップページ | 言い訳タイム »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/66259671

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕のない母父の救世主:

« 歴史とガンコさ | トップページ | 言い訳タイム »