« 人を憎んで酒を憎まず | トップページ | 仕事満了 »

2017/11/29

力士なんだろ、受け止めよ

 大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、伊勢ケ浜部屋=が29日、引退を表明した。同日、日本相撲協会に引退届を提出した後、福岡県太宰府市で会見し、「貴ノ岩関にけがをさせたことに対し、横綱の責任を感じ、本日をもって引退させてもらう」と述べ、暴力問題の責任を取り、土俵を去る決断をした。
 謝罪の気持ちも示し、「騒がせて、支えてもらった方々に迷惑を掛けて心から申し訳ないと思う。横綱としてやってはいけないことをやった」と神妙に語った。今後については「親方、おかみさんの17年の教え、相撲道で学んだことを生かし、人様に迷惑を掛けない生き方で頑張りたい」と話した。  日馬富士は秋巡業中の酒席で同じモンゴル出身の幕内貴ノ岩の態度に腹を立てて暴力を働き、負傷させていた。「彼のためになる、正しいことになると思って、いき過ぎることがあると思った。本当にそれだけ。お酒を飲んで、人を傷つけたことは一度もない」と述べた。
 (17'11.29『時事通信』

大相撲のような特殊で閉鎖された世界。
“かわいがり”のようなものも、その後のなぁなぁも、古くから根深く存在してしまっている文化のようなものだろうと自分は思う。


そんな中で起こった今回のことで問題なのは、横綱がゆき過ぎ貴ノ岩に選手生命を脅かされるようなケガまでさせてしまったことと、それにより興行に穴をあけてしまったことだろう。

力士同士の感情のもつれや品格や酒癖なんてどうだってよくて、このことだけにスポットを当てて冷静に判断したいものだ。
特に貴乃花親方は刑事事件として処理させたいようなのだから、なおさらだ。


そうなると、知りたいのは被害者の正確な病状である。
これがちゃんとわからない限り誰もこの事件を裁けない、判断できない。

日馬富士がこうして公で語ったように、貴ノ岩および貴乃花親方も口を開かなければ、何も解決しないと思うのだ。

|

« 人を憎んで酒を憎まず | トップページ | 仕事満了 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/66108314

この記事へのトラックバック一覧です: 力士なんだろ、受け止めよ:

« 人を憎んで酒を憎まず | トップページ | 仕事満了 »