« 神も抗えぬ成長の証 | トップページ | 琥珀色の波 »

2017/11/25

ふたりは同級生

高校の同級生・店長の家に家族で遊びに行った。

彼の奥さんのお腹が大きい時に出産の応援をしに行く予定だったのだが、直前で切迫早産の可能性が出て緊急入院。

そこからここまで延びていたのだ。


あの時外へ出たい外へ出たいと両親を困らせ、小さく小さく誕生した男の子を心配していたのだが…
8ヶ月経ちすっかり立派な赤ちゃん(って言葉何かおかしい)に成長していて安心したのであった。

にぎにぎやっとりました


でも…いざだっこさせてもらうと…やっぱり軽かったねぇ!

そりゃあ10kgを超えたわがこに毎日接しているからに過ぎないのだけれども。


今のところ大きさはだいぶ違うけれども子ども2人は同級生。
(男女だからきっとしばらくしたら背丈なんかは追いつかれてしまうのだろう)

親同様、仲よくしてくれたら嬉しいものだ。

|

« 神も抗えぬ成長の証 | トップページ | 琥珀色の波 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/66100735

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりは同級生:

« 神も抗えぬ成長の証 | トップページ | 琥珀色の波 »