« フルーツの目的とは | トップページ | いつまでもシブいもの »

2017/10/17

これは戦

 タレントの山田邦子(57)が17日、自身のブログを更新し、12月に決勝が放送される日本テレビ系「女芸人No.1決定戦 THE W」への出演を取り止めた理由を明かした。
 山田は「女芸人NO1」のタイトルで記事をアップし、「がっかりしました やる気満々だったのに」と吐露。「おととい予選参加の時は¥2000払ってくださいと言われ まさか?と思いお金払って出るの?もしかしてこの番組、出演料あるの?と聞くと………優勝賞金のみです………と。ほほう?スポンサーついてるのに?審査員や司会者は、おそらくギャラがあるのに?」と戸惑ったことを告白した。

 さらに「ま、まあ、いいでしょう、じゃあ、あと芸人は誰が出るの??アマチュアや研究生です、と?え?芸人は?まだわかりません、て。私の名前は、とっくに発表になっているのに?何じゃそりゃ」とさらに不信感を持ったことを明かした。
 続けて「残念だなぁ。予選のネタもかなり面白いのを考えていたのにぃ。ただ名前が宣伝に使われただけかがっかりだ」と失望感をにじませていた。
 (17'10.17『スポーツ報知』

「女芸人No.1を決める」として、もちろんその間口を広げてプロアマ問わず多くの参加者を募るのはいいことだと思う。まさに看板に偽りなしだ。

しかしその一方で一時代を築いたレジェンド・山田邦子を出場者として擁立するのならば、それに見合う対戦相手も必要なわけで、そこでその発表が遅れてしまったことは賞レースとしては不公平になってしまった。


今彼女が第一線の舞台で通用するのかといういぶかしい気持ちがあった一方、彼女が芸人としてのプライドを持ちこの大会に際して本気だったという証明を見たような気がした。

|

« フルーツの目的とは | トップページ | いつまでもシブいもの »

「ニュース」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65928659

この記事へのトラックバック一覧です: これは戦:

« フルーツの目的とは | トップページ | いつまでもシブいもの »