« 人は抗い、生きている。 | トップページ | 子どもはケーキ、大人はお酒 »

2017/09/19

元気なバラドル

その個性的ビジュアルと「若者のカリスマモデル」という肩書きで、年配者など一部からは敬遠されがちの藤田ニコル

もちろん私も年寄りであるため、

「なんでこの子テレビ出てるんだろう…」
なんてその魅力を理解できずにいた。


しかし彼女、ここ数年でメキメキとバラエティ番組での対応能力を高め、今や、

“バラドル界西の横綱”
にまで上り詰めたように思う。

お笑い芸人よりも体を張り、他のタレントともとても上手に絡み、
特に『有吉弘行のダレトク!?』でのゲテモノ料理などは時に男性芸能人よりも下品に前に出て時に涙を流し女の子を見せ、時にツッコミ時にボケて、最高におもしろく才能を感じるのだ。

スゴいタレントになったなぁと脱帽する。

同じように見えるけれどぺことは全然違う人だよ!天地の差がある。
と、世の中の訳のわからなくなってるオッサンに伝えたい。


ちなみに“東の横綱”は小島瑠璃子

アイドルから司会までこなせる頭の切れる超マルチプレーヤー。
そしてバラドルの正当な伝統を継いでいる人。


業界を見たら、それ以下はずっとずっと下でどんぐりの背比べ状態だと思う。


よく話題に挙がる鈴木奈々菊地亜美は大きな声出しているだけだし、指原莉乃は所属グループ的にか本人の性格的にか主役でしかいられないので汎用性がない。

|

« 人は抗い、生きている。 | トップページ | 子どもはケーキ、大人はお酒 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65835782

この記事へのトラックバック一覧です: 元気なバラドル:

« 人は抗い、生きている。 | トップページ | 子どもはケーキ、大人はお酒 »