« 今日から新生活 | トップページ | 激安高速バスの塩梅は »

2017/08/19

竹田色に染めろ!染まれ!

再びの三沢×小橋、ハヤブサ復帰戦、平成極道コンビタッグベルト奪取…
プロレスで眼前にしたい光景、その多くが様々な理由で潰えてゆく中、唯一残った自分のプロレスへの夢みたいのものが、

竹田誠志デスマッチヘビー戴冠”
だった。


それがついに実現した8.19大日本プロレス名古屋大会!

名古屋国際会議場イベントホール大会

蛍光灯+ダブルガラスボードデスマッチ

確かなレスリングテクニック

第五世代の意地

ここ一番の!

やはりまだまだ竹田が上手だった

ロッキンポ!

久しぶりに大日で爆発した竹田を見た


本人は、

「ベルトを巻くまでに時間がかかり過ぎた」
なんて言っていたけれども、デスマッチにこのベルトに憧れ業界に飛び込み、来る日も来る日も血を流し続け…この10年で色々なものを背負い、特に今、

「デスマッチに勢いがない」とか「ストロングBJにおされてる」とか「マンネリ化してる」とか言われている今に、ベルトを巻いたのは、彼の宿命でありまさにここぞというタイミングなのではないかと思う。

忘れかけてた悲願


だからこそベルトを巻いたことがゴールではない。
これからの防衛ロードが楽しみだ。


もう1つのデスマッチ団体・KFCのベルトと2本を巻いたレスラーは彼が初。

彼にはデスマッチのリングを股にかけるチャンピオンになってもらいたい。

あの時は葛西純を超えベルトを巻いたんだから…今回の防衛戦で見たいのはもちろん…!


彼がやりたいようにやれば、きっとデスマッチ業界は刺激的なものになる!

「このベルトを持って、全国を竹田色に染めてやる!」

その言葉を信じたい。
デスマッチの風景を変えてくれ!

おめでとう!

|

« 今日から新生活 | トップページ | 激安高速バスの塩梅は »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65703501

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田色に染めろ!染まれ!:

« 今日から新生活 | トップページ | 激安高速バスの塩梅は »