« 炎上芸に付き合うな | トップページ | 安いフトンは買うな »

2017/07/27

襟を正せ

 民進党の蓮舫代表が27日、都内で会見し「民進党の代表を退く決断をしました」と辞任を表明した。この日、行われた執行役員会で辞意を伝えていた。
 蓮舫氏は昨年9月、岡田克也前代表(64)の後任として代表に選出された。7月の都議選では改選前から2議席減らす5議席と敗北し党内から責任を追及する声が上がっていた。
 (17'7.27『スポーツ報知』

これを機に野党には襟を正し、真摯にかなり、がんばってもらいたい。

今の政治不信があるのも、日本が停滞感に包まれているのも、その多くは野党の実力不足・信頼不足が原因。


どれだけ安倍首相の支持率が落ちたって、
「他に代わりがいないんだもの」

この状況を変えることが、与党へ発破をかけることとなり、両者の政治の向上、ひいては日本の向上につながるのだから。

|

« 炎上芸に付き合うな | トップページ | 安いフトンは買うな »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65675616

この記事へのトラックバック一覧です: 襟を正せ:

« 炎上芸に付き合うな | トップページ | 安いフトンは買うな »