« 怒りたい、騙されたい | トップページ | 隣町へ »

2017/07/17

攻め続ける姿勢に幸あれ

前日の電流爆破の影響を全く感じさせずリングに上がった諏訪魔

×石川修司、三冠ヘビー級選手権はドッカンドッカン、怪物同士のものすごい試合となった。

このジャイアント躍動感!

カウンター!修司はこれで目を負傷

持ち上げる!

何よりもハードヒット

ゴツゴツ

もはやスプラッシュマウンテンじゃ決まらないのだ


そして、見事この大熱戦を制した修司に声をかけたのは…やはり前チャンピオンでエースの宮原健斗

やはりこの男


今の全日本プロレスはとにかく攻めている。
その歩みのペースを緩めることなく、もったいぶることもせず、毎月の後楽園ホール大会に全力投球している。

それが伝わり、この内容と客入りにつながっている。


同団体は最高の雰囲気で両国大会に突入する!

|

« 怒りたい、騙されたい | トップページ | 隣町へ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65674894

この記事へのトラックバック一覧です: 攻め続ける姿勢に幸あれ:

« 怒りたい、騙されたい | トップページ | 隣町へ »