« 人生の指針 | トップページ | 炎上芸に付き合うな »

2017/07/22

不動産屋ってみんなそう?

部屋さがしでお世話になっている不動産屋に別の用事でおよめさんが寄ったら呼び止められ、先日自分が1時間をかけて完成させた新しい家の契約書やら重要事項説明書やら全てのものが“旧式書類だった”とのことで全部やり直しになるという。

ここまでは誰しもがミスはあるものだからしょうがないと思うのだが、「今すぐここで書け」とか「郵送なら自費で」とか、とにかくその後がメチャクチャで呆れたのであった。


元々家のことに関して全然相談事に乗ってくれなかったり、事務的だったり、契約してしまえば後はテキトーだったりと、不満ばかりが募っていたのだが、地域最大手のところで持っている物件だけはあるのでここに頼らざるを得ない現状が歯がゆいのである。

こういう環境が、こういう接客を生んでしまうのだろうか。


自分には不動産の知識はないけれども、この担当よりももっとずっとお客さんに楽しく家探しをさせ、未来への希望を抱きながら契約させられる自信がある。


家は住むのも契約するのも結局人間。
接客業・サービス業、そして人対人として色々と考えてもらいたいものだ。

|

« 人生の指針 | トップページ | 炎上芸に付き合うな »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65675529

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産屋ってみんなそう?:

« 人生の指針 | トップページ | 炎上芸に付き合うな »