« 不動産屋ってみんなそう? | トップページ | 襟を正せ »

2017/07/23

炎上芸に付き合うな

 これまで数々の物議を醸してきた「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員が、なんとサッカー界でも騒動を巻き起こした。
 「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」とツイッターでサポーターを批判し、大炎上したのである。
 キッカケとなったのは、7月15日に行なわれた親善試合の浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント戦だ。
 自身のツイッターで「中学の時、サッカー好きの叔父に連れられて国立競技場でボルシア・ドルトムント(メラー!)を観て以来、サッカーはドルトムントのファン。ゲッツェがバイルエン行った時には腹が立ったけど、戻ってきた時に許した。国会議員でドルトムントっていえば蓮舫代表だけど今日はちょっと自己主張」と、試合前にはドルトムントファンを公言していた。ところが同議員は試合後、2-3で逆転負けしたホームチームに対し「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と呟いたから大変だ。
 瞬く間にファン・サポーターの反感を買い、「サッカー舐めてんの?遊び?ふざけんなよ!お前は税金で遊んでんだろ!笑笑」「一生懸命戦った選手に大変失礼ですよ。きちんと自分の言動をわきまえてください」などと複数の批判や反論が寄せられた。(後略)
 (17'7.17『サッカーダイジェスト』

話題の具合から見てウワサの上西議員、トンデモないことを言ったのかと思ったら、意外と普通にスポーツの感想を口にしていただけで驚いた。

こんなセリフ、過激なファンの多いレッズなら一部のサポーターから怒りにまかせていくらでも言われているようなことなのではないのだろうか。
だからこそこのチームには耐性がありそうだと思ったのだが。


もちろん、イチ公人が、ってのは大前提であるものだけれども。

炎上芸人を相手にしたら思うツボだぞ、と思うのだ。

|

« 不動産屋ってみんなそう? | トップページ | 襟を正せ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65675562

この記事へのトラックバック一覧です: 炎上芸に付き合うな:

« 不動産屋ってみんなそう? | トップページ | 襟を正せ »