« 隣町へ | トップページ | 人生の指針 »

2017/07/20

G1はオトナの娯楽

今年も熱い夏がやってきた!

新日本プロレス“G1 CLIMAX 27”後楽園ホール大会へ。


Bブロックの開幕戦ということで、昨年同様波乱の夜になると思いきや…
オカダが勝ち、ケニーが勝ち、意外と盤石の結果となった。(予想外れる…)


それにしても会場に着いて何より驚いたのは、18時半スタートの興行で札止めのお客さん、そのほとんどが着席していたということだ。

渋谷で仕事してる自分でさえ定時の18時に社を飛び出して急いだって水道橋まで30分かかるというのに…
一体みんな仕事どうしてるのさ!?

自分だけ1人、映画のスタートに遅れスゴスゴ入ってきて周囲のジャマをする迷惑客のようになっていた…。

それだけ客席のあたたまりと期待値のスゴさを痛感させられたのであった。

ビッチリ


年々人気高騰が騒がれているG1というブランド。

前売りチケットの多くはファンクラブ先行でなくなってしまったり、最終戦のチケットなどは今年最大1万円の値上げとなった。


チケットのプラチナ化はどうしても客席の年齢層を上げてしまう。

今日も会場を見渡すと、仕事帰り(早退)風のグループが大挙し年齢層が高め。

それはもう“オトナのご趣味”といった雰囲気であった。

当然の札止め

|

« 隣町へ | トップページ | 人生の指針 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65675319

この記事へのトラックバック一覧です: G1はオトナの娯楽:

« 隣町へ | トップページ | 人生の指針 »