« 町内 | トップページ | 争点がブレている »

2017/06/28

保育園と家の関係性

先日、お世話になっている保育園の保護者会があり、(参加できなかったので)その議事録を読んだ。

するとそこには、

「〇〇先生の勤務状況はどうなってるんだ」
から、

「廊下にホコリが舞っていたぞ」
まで、

まるで小姑のような細かな園への意見ががつらつらと並べられていて、驚いたのであった。


確かに現状、人手不足やつたない部分も感じていたが…
それは新学期という時期や向こうの都合もあるし、それに対し何か対策を講じてないわけでもなかろうし、一度任せている以上よっぽどのことでもない限りその運営に関してああだこうだと口出しするのは失礼だと思っていたのだが、どうやら今の保育業界は違うようだ。

自分の子どもの頃は、いいのか悪いのかはわからないけれども、親たちが平身低頭にウチの子を宜しくお願いします!だったと思うのだけれども。


今の保育園や学校と、家庭の立場・関係性は、信頼感というか線引きみたいな部分でずいぶんと変わったのだなと思った。

何より心配になるのはこんなチマチマものを言われて、現場のモチベーションが下がってしまわないかということだ。

|

« 町内 | トップページ | 争点がブレている »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65492487

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園と家の関係性:

« 町内 | トップページ | 争点がブレている »