« これぞチャンカン | トップページ | 貝になれというのか »

2017/04/17

街角にいる狂気の独り言人間!

かねてから現代社会は、

「電車で化粧」
「こんでる店で長居」

など、周囲・他人との境界線が強くなり、

かつて存在していた、

“よそさま”
“他人(ひと)さま”

という文化が希薄になってきていると思うのだ。


〈カコキジ〉●「自分、自分だけ。」(10'7.22)


殊最近、それをさらに強く感じる事象がある。

それが、

「イヤホンマイクでの通話」
だ。


道の向こうにいる1人の男。

両手をポケットに入れながら、ニヤニヤ笑みをたたえブツブツと大きな独り言を挙げながら、体を揺らしコッチに向かってくる!

ギャアー!変態!


…と、思ったら、電話しているだけだった…。


コレ、もうちょっと電話してる感がわかるようにできないものだろうか!
絶対変な人に見られると思うのだけど…本人は気にしないのかなァ。


そもそも、

「独り言喋ってる危ない奴」

「電話してる人」

が、全く同じ様子に見えてしまうのは、街角におけるリスクマネジメント的に宜しくないと思うのだ。

|

« これぞチャンカン | トップページ | 貝になれというのか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65174674

この記事へのトラックバック一覧です: 街角にいる狂気の独り言人間!:

« これぞチャンカン | トップページ | 貝になれというのか »