« 賛否両論は当然 | トップページ

2017/03/14

電車は遅れるものだから

天候不順や人身事故などは避けられるものではないため、電車の遅延や運転見合わせは必ず発生するものだと思う。

だけれどもそれにしたって、都心の駅はそれによる混雑のことを全く想定していないと思うのだ。


渋谷でいえば、ちょっと鉄道のダイヤが乱れただけで…

井の頭線の駅はホームからあふれんばかりの人となり、滑り込んでくる電車が警笛を鳴らしまくり途端に騒々しい状態となる。

東横線の駅はホームと地上をつなぐ狭くわずかな通路に人が殺到し延々大行列ができ、順番待ちのモグラのようになる。

山手線の駅はホーム上で完全に身動きが取れなくなり、にっちもさっちもいかなくなる。


土地柄限られたスペースにがんばってつくっているのはわかるのだけれども、ホームの広さって基準などないものなのだろうか。

|

« 賛否両論は当然 | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65013669

この記事へのトラックバック一覧です: 電車は遅れるものだから:

« 賛否両論は当然 | トップページ