« 赤子は早い | トップページ | シューマツだけは晴れてくれ »

2017/03/30

悲喜こもごもの夜

他の誰でもなく、エースの伊東竜二FREEDOMSの鉄砲玉に撃たれた、ってことは大日本プロレスFREEDOMSの軍門に下ったということだ。

まさかの敗戦

釣られた!


これでいいのか!?デスマッチドラゴン!

対抗戦は初戦が最後で全て。
この傷、癒えることがあるのか、さらに拡がるのか…。

パッケージドライバーonガジェットボード!


セミは、ナイフがあったらサクサクと刺すのではなく、

「ブスリ」と刺して、
「ギチギチギチギチ~…」とゆっくりゆっくり切り裂いてゆくような、
そんな“黒天使”沼澤邪鬼らしいデスマッチを久々にみることができた。

カッターナイフ

この後、2人は、自らの胸を切る!


このリーグ戦“一騎当千”ベスト4の顔ぶれを見ると、唯一の所属選手としてその両肩には重く責任がのしかかるところだが…

今日のこの壮絶な竹田戦をきっかけに、復活祭となってくれたら嬉しいものだ。
デスマッチファンはみんな、“あの頃の神様”の再降臨を待っている!

復活を!


5日のストロングヘビー級選手権のリマッチとなったメイン、関本大介×鈴木秀樹は、相変わらず緊張感と1発の凄みのある素晴らしい試合だった。

ストロングだって!

美しきエルボー

ダブルアーム1発


その結果での新チャンピオンの誕生は、きっとストロングBJをより深化させる!

戴冠!


と、いうわけで年度末平日の開催にかかわらず札止めとなった大日本プロレス後楽園ホール大会は、悲喜こもごもの感情が揺さぶられる、いーい興行だった!

言葉はいらない

|

« 赤子は早い | トップページ | シューマツだけは晴れてくれ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平日の後楽園ホール超満員、最高の王座戦…大日本プロレスの求心力が凄いです。全国各地の巡業でも毎月大阪に来てくれます。団体の地力を感じます。4月の大阪大会観戦計画中です!

投稿: ばーにんぐK | 2017/04/03 00:45

ばーにんぐKさま、こんばんはーっ。

このタイミングの興行が札止めになるとは…スゴい熱気でした!
大阪の興行はどんなカンジなんでしょう…気になります。
きっとKさまがまた足を運ぼうと思うってことなんですからいい雰囲気なんでしょうなぁ!

投稿: かんげ | 2017/04/03 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/65090331

この記事へのトラックバック一覧です: 悲喜こもごもの夜:

« 赤子は早い | トップページ | シューマツだけは晴れてくれ »