« 袋 | トップページ | 極寒の地から »

2017/02/10

30分の重さ

大日本プロレスの平日開催の後楽園ホール大会が今年から19時開始→18時半開始になり、(18時上がりの)サラリーマンにはシンドくなった。

特に昨今のように興行がパッケージングされる中、仕事終わって職場飛び出してどんなに急いでもそれを頭からみることができないのは辛いものがあるというものだ。


しかも今日の興行は、

第1試合にイチバン下の若手が出場し、
SOS×ヤンキー2丁拳銃の素晴らしい試合があり、

3月からのデスマッチシングルリーグ戦の機運が高まり、
神谷英慶×将軍岡本という新たな因縁が芽生え、

そしてメインは“一発”“一瞬”の緊張感のある、最近のストロングBJとはまた一線を画した名勝負、

…と、とてもいい大会だったために、その思いはますます強くなったのであった。


休憩や全試合終了後に、ファンも団体側も余裕を持てるのはいいことなのだけれども…やっぱり、ねェ。

人

間

風

車

!

|

« 袋 | トップページ | 極寒の地から »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64896964

この記事へのトラックバック一覧です: 30分の重さ:

« 袋 | トップページ | 極寒の地から »