« 走ってます(週イチだけど) | トップページ | 30分の重さ »

2017/02/09

忘れることはあってもモノを無くすことはあまりない自分だけれども、ここ数年間で唯一、自分の過失により無くしてしまったものが1つある。

それは、

“折りたたみガサのカバー”

だ。


酔っ払っての終電帰り。

地元駅に着いたら降り出していた雨を前に、用意周到の自分にさらに酔いながら意気揚々とカバンから取り出した折りたたみガサ。

カサがなくて呆然実質の周りの人たちに見せつけるように、ドヤ顔で駅構内から雨の街に飛び出してゆく…


…そこにぽつんと残されたカサ袋。

ぴゃー!恥ずかしい!


きっと、主に置いて行かれ、雨に濡れたくさんの人に踏まれクズクズになったそれを、やがて街の美化に思いのある人が拾い上げ、捨ててくれたに違いない。


たたんだものの濡れたままの折りたたみガサを手にあまらせる度、このカバーのことを思い出すのだ。

|

« 走ってます(週イチだけど) | トップページ | 30分の重さ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64874796

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 走ってます(週イチだけど) | トップページ | 30分の重さ »