« 年越しはテレビの前で運を寄せる | トップページ | 正月早々スゴいもん見た! »

2017/01/01

伝統

元日はお昼からおよめさんの実家へ。

毎年お酒と、手づくりのおせちをしっかり用意していただいて有難い。


およめさんなんか、

「実家でおせち食べるから〜」

と言って朝パンを食べてたほどだ。


なんでもお料理上手だった親戚のおばさんに教わった味を、彼女が亡くなった後もしかと引き継いでいるのだそう。
すごく文化的な話で感心する。

芸術のよう


と、いうわけで、無論の事我々もその脈々と流れる系譜にのるべくたずねるのだ。

「これはどうやってつくるの?」
「それは?」
「こちらは?」

すると聞けば聞くほど、どれもとんでもない手間がかかっていて…
(特に料理ベタな自分には)気が遠くなるような話ばかり…。


はたしてこの大いなる伝統は継ぐことができるのだろうか…。

|

« 年越しはテレビの前で運を寄せる | トップページ | 正月早々スゴいもん見た! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

素敵なお節料理ですねーー。
やっぱり豪華なお重を見ると、お正月だなーって気分になりますね。
私は主人のお母さんが全部やってくれるので、毎年何も作ってません(汗)
こんな美味しいのを見ると、今年は作ってみようかなって思いますね。伝統の味とはいきませんが。。。

↓いつきちゃんのお尻の蒙古斑・・・かわいいですね~。
毎回思うのですが、頭の形がすこぶるいいです!
美人の条件!!
 

今年も色んな話題に触れて刺激くださいね。
あと、父としてのかんげさん・・・こっちも楽しみ。
今年も宜しくお願いしますm(__)m

投稿: まんちゃん | 2017/01/11 13:26

まんちゃんさま、あけましておめでとうございます!

おせちってすごくすごく手間がかかってるんですね…それだけお正月を迎えるってことがどういうことかわかる気がします。

やっぱり母の味、あるんですね!
それを確かめ、味が受け継がれていくんでしょなぁ…来年はまんちゃんさまのおせちも見てみたいものですなっ。

昨年はお互い色々ありましたね。
何か考え方を変える年だったのかもしれませんね。

今年はすこやかな年にしましょうね!
そして年末にまた「年賀状が〜」とか「お酒が〜」とか定番のやりとりを致しましょうっ。
父の姿は…どうかな…赤子と違ってそこだけは劇的に成長しない気が…。

本年も宜しくお願い致します!

投稿: かんげ | 2017/01/11 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64746083

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統:

« 年越しはテレビの前で運を寄せる | トップページ | 正月早々スゴいもん見た! »