« ひとに優しい意識高い系は最強じゃない | トップページ | お酢9:しょうゆ1 »

2016/12/04

TOP3

 12月4日に決勝戦が開催された「M-1グランプリ2016」(テレビ朝日系)は銀シャリが優勝し、直後の会見に出席した。
 ファーストラウンドを1位で勝ち残り、ファイナルラウンドではスーパーマラドーナ、和牛を抑え、3503組の頂点に立った。
 橋本直は「優勝できて夢のよう。大学時代に番組を見て、M-1で優勝したくて芸人になったんです」と喜びを明かす。一方、相方の鰻和弘も「これで“一生食える!”と思いました。それくらいM-1ブランドはすごいんです!」と、興奮気味に語った。(後略)
 (16'12.4『Smartザテレビジョン』)

M-1グランプリ史上、イチバン接戦でイチバン審査が難しい最終決戦だったように思う。

スーパーマラドーナの終盤で全てがひっくり返る、秀逸なドラマのような漫才は爆発力があったし、

和牛も小ボケから伏線を回収する見事なものまで途切れないボケでドコドコ爆笑をとり、ツッコミの川西はとても落ち着いていてすごく聞きやすかった。

優勝した銀シャリは、今まで、
「上手なのも実力があるのもわかるんだけど、爆笑はしないんだよね…」
といった雰囲気だったのだけれども、今回はその安定感に爆発力が加わってすごくおもしろかった。

パワーバランスの悪いコンビだったのが、ボケの鰻の成長でついに完成されたように思う。


普段はテレビを見ながら、

「優勝は〇〇だろ!」
「〇〇が勝たないとおかしいよ審査員!」

とか言っているのだけれども、今回は、

「もう誰でもいい!」
となっていた。

とにかくこの3組のM-1だった。


残念だったのは“銀シャリの次”という順番に泣いたスリムクラブと、かけ合いのない同じパターンのくり返しで4分を長く感じてしまったハライチだった。

|

« ひとに優しい意識高い系は最強じゃない | トップページ | お酢9:しょうゆ1 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!!
総評同じ!!!
銀シャリのドレミの歌のが最高過ぎて、最後のネタが物足りなく感じてしまい、私は和牛押しだったんですよ。和牛、なんか新鮮に感じました。
でも!!あのーースーパーマラドーナ!!これも良かったし!!
面白かったですね。
スリムクラブとハライチは。。。皆同じこと感じてたんですねーー(^^;
だけど、芸人さんも勉強して努力してんですね。
すごいですね。楽しかった!!
あと、気になったのは、上沼恵美子(笑)

投稿: まんちゃん | 2016/12/16 07:20

まんちゃんさま、こんばんはっ。

おっおー。まんちゃんさまもそうでしたか!
いーい最終決戦でしたね!

和牛はいいですよねー。あのめんどくさいボケとそれを全部拾うツッコミ…!

ネットで「M-1にあの頃のダウンタウンが出たらどうなるか」みたいなのがありましたけど、今の芸人さんは総じてレベルが高いですよね。
こういう大会が業界を底上げさせてるんですかね。

それにしても…上沼恵美子、白かった!

投稿: かんげ | 2016/12/16 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64629186

この記事へのトラックバック一覧です: TOP3:

« ひとに優しい意識高い系は最強じゃない | トップページ | お酢9:しょうゆ1 »