« 突然のG | トップページ | Hageta! »

2016/11/10

これが私のインフルエンザ予防接種に対するスタンスです

 地方衛生研究所ネットワークによると、首都圏患者報告数のうち第44週における東京都のインフルエンザ患者報告数は、2015年度同時期の0.14に比べ0.44ポイント高い0.58であることがわかった。
 11月初旬ながら、2015年12月14日~20日にあたる第51週と同等の報告者数に達している。(後略)
 (16'11.9『リセマム』

毎年これくらいの時期になると、加入している保険組合からお声かけのある“インフルエンザの予防接種”であるが、私の周りには、

「予防接種したのにインフルエンザにかかった!」

という声が非常に多く、

「ワクチンを打っておけば、かかっても重篤化しないのだよ…」

なんてフォローだか言い訳だかなんだかわからない言葉を後から述べられても、とにかく注射の物理的痛みに比べたら全くそこに価値を見出せず…


「そんな効いてんだか効いてないんだかわからんもん体内に入れてんじゃねぇ!」

となってしまうのである。

|

« 突然のG | トップページ | Hageta! »

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64497375

この記事へのトラックバック一覧です: これが私のインフルエンザ予防接種に対するスタンスです:

« 突然のG | トップページ | Hageta! »