« 敵は身内から | トップページ | 炎上プロモーションはもはや時代遅れだ »

2016/10/05

帰ってこい丸高

夜9時のお楽しみはTOKYOMX『バラいろダンディ』だけれども、自分は月曜日と水曜日しか見ていない。

基本的に有象無象が居並び好きなことを好きなように喋るのがこの局制作番組のコメンテーターであり、それが何よりのウリなのだけれども、本当にそれだけだと全くまとまりがなくやかましく痛々しく…見ていられないのだ。


肉体だけでなく頭もよく、隣の遠野なぎこを掌で転がし、しばしば暴走するカルーセル麻紀を諌めることができる(月)武井壮。

ボケもツッコミもできさらには自分たちでコーナーも持てる上、偏りがちな室井佑月を配するスタジオの空気をしっかりコントロールする(水)玉袋筋太郎宇多丸。(さらにここに隔週で蝶野正洋が絡むとより絶妙なバランスになる)

やはりこの番組には毎日バランス感覚に優れたツッコミという司令塔がいなくてはいけないのだ。


ちなみに改編期を迎え、突然月曜日のスタジオの平均年齢が上がって閉塞感がスゴい…。

|

« 敵は身内から | トップページ | 炎上プロモーションはもはや時代遅れだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64303232

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってこい丸高:

« 敵は身内から | トップページ | 炎上プロモーションはもはや時代遅れだ »