« 地元の神様へ | トップページ | 敵は身内から »

2016/10/02

「!?うんちあるよ!?」

 コント日本一を決める『キングオブコント2016』の決勝戦が2日、東京・赤坂のTBSで行われ、ライスが9代目キングの栄光に輝き、優勝賞金1000万円を獲得した。2003年結成の同コンビは、初の決勝進出で優勝を果たした。
 今大会は2510組がエントリー。この日行われた決勝大会にはしずる、ななまがり、ジャングルポケット、だーりんず、ジグザグジギー、ラブレターズ、タイムマシーン3号、かもめんたる、ライス、かまいたちの10組が進出。抽選で決まった順に1stステージのネタを披露。上位5組がファイナルステージに進み、審査員5人が出す合計点の高さで優勝を争った。
 前回大会に引き続き、さまぁ~ず、バナナマン、そして第1回からMCを務めてきたダウンタウンの松本人志(審査委員長)が1人100点の500点満点で採点。MCは、9年連続でダウンタウンの浜田雅功が務めた。
 ライスは1stステージでジャングルポケットと同点(466点)で1位通過。ファイナルステージ、ライスは“先攻”で、クレーマー気質の客とウエイターの粗相をめぐるやり取りのコントを披露し、470点を獲得。“後攻”のジャングルポケットの得点が464点にとどまり、合計936点のライスが逃げ切った。(後略)
 (16'10.2『オリコン』

全体的にハイレベルな大会だったように思う。

とにかく1本目のジャングルポケットかまいたちの大爆発がスゴかった!

ジャンポケはもちろん斉藤なんだけど斉藤だけじゃないというのがわかったし、
かまいたちはあれだけ同じボケ(?)をくり返してもおもしろいのは、ツッコミやタイミングや、すごく見せ方が上手なのだろう。
本当によかった!

それに対して優勝したライスはどちらも平均的に、トリという順番の後押しも受けつつ会場のウケをイチバンとってのこの結果になったように思う。


かもめんたるは点数なんて気にせず、自分たちがやりたいネタをやり切ったというイメージ。その狂気にゾクリとした。

しずるの2本目も見たかったが…素晴らしい(1stステージ)敗れっぷりを見せてくれた。

奇妙なインパクトを残したななまがり…もっとずっと「ナス持ち上げる時だけ左利きだよ〜」だけを聞きたかった。ネギいらない。


前々回まで毎度モメてなかなか安定しなかった審査方式も、この5人に任せて正解だった。

すごく客観的で、とても順当な結果になったように思う。(権威化もされたし)

|

« 地元の神様へ | トップページ | 敵は身内から »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

かまいたち!!
よかったすね!
うちの相方・・・上方漫才がキライでして・・あの吉本新喜劇のどこが面白いかわからないと小言を言うんですが・・・
それで、面白くないコンビが出ると「もしかして関西の芸人?」って失礼なんです!
そ、それが・・・かまいたちで大爆笑していましたねー(ジロっ)
 
ジャングルポケット・・・おしかった。。。ちょっとかわいそうな気もした。。。

投稿: まんちゃん | 2016/10/06 11:45

まんちゃんさま、こんばんは!

私も正直…おもしろさわかりません…
「東と西は笑いの質が違うんだよ」
ってよく言います…。

でもかまいたちおもしろかったですねー!
フジの深夜にやってた若手芸人が列挙している番組がイマイチで、そこに出ていたのであまりいいイメージ持ってなかったんですが…やられました!

ジャンポケはあそこまで売れっ子だとハードル上がっちゃって大変ですよねー。

賞レースの後必ず挙がる「大阪推し」「吉本推し」なんて耳に入らないくらいに総じて楽しめた大会でしたね!

投稿: かんげ | 2016/10/06 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64299355

この記事へのトラックバック一覧です: 「!?うんちあるよ!?」:

« 地元の神様へ | トップページ | 敵は身内から »