« どうした!神田カレーマスク! | トップページ | 原風景 »

2016/10/31

群雄割拠!BJWタッグ!

大日本プロレス後楽園ホール大会、今夜は“最侠タッグリーグ”決勝戦。

その栄冠を勝ち取ったのは…
関本大介岡林裕二組!

いやぁ、強かった!

決勝は×2丁拳銃

矢面に立つは関本

ここぞの眉山!

ピッサリ優勝!

会場も第一試合からミッチリ満員ですごい熱気だった!

そりゃあそうか、第一試合から関本岡林×ツインタワーズの準決勝なんだもの。

準決勝は×ツインタワーズ

獅子の咆哮

鉄板の組み合わせ

この試合の岡林が鬼気迫る勢いだった

絶対に挟まれたくない…


群雄割拠の大日タッグ戦線。

頭ひとつ抜け出るチームがいれば、年始の賞レースもカンタンにかっさらえると思う。

今回だったら、BJWタッグ王座を持ちながらもお互いZERO1DDTのシングルチャンピオンでもある佐藤耕平石川修司がそのままこのリーグを制覇すれば、間違いなく「プロレス大賞」最優秀タッグだと思っていたのだが…

そう簡単にさせない層の厚さ、そしてこの熱さが、大日本プロレスファンとしては嬉しくもあり悔しくもある部分である。


じゃあ今夜優勝した関本岡林よ…この勢いのまま月末の世界タッグ、防衛してくれ!

獲ってくれ!プロレス大賞!

|

« どうした!神田カレーマスク! | トップページ | 原風景 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記録より記憶とよく言われますが…最近のプロレス界を眺めると、結局、記録が大きな評価や興味になっていると思います。内容の熱さは「わかっている」と軽んじられる風潮になっていないか…と個人的に感じます。
だからこそ、これだけの熱狂を産んで強さを示した関本&岡林に最高の栄誉を!私も月末の世界タッグ防衛を祈っています!!

投稿: ばーにんぐK | 2016/11/06 12:02

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

それだけ団体の、プロレスの、底上げがされたといいますか、誰もがある程度のいい試合や熱量を生み出せるようになっている、ってことなんですかね…。

しかし「結果」と「内容」の両方が問われるのがプロレス。
今の関本岡林こそ、その両方を持っている2人だと思います。
このままがんばってもらいたいです!

投稿: かんげ | 2016/11/07 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64443485

この記事へのトラックバック一覧です: 群雄割拠!BJWタッグ!:

« どうした!神田カレーマスク! | トップページ | 原風景 »