« ミエドはまだハタチそこそこ(驚) | トップページ | Thanatos »

2016/09/22

最強ではなく最侠

タッグマッチはプロレス独特の試合形式であり、ひとつの醍醐味である。

なのにここ最近の業界は、シングル重視・育たないタッグチームなど、意外とないがしろにしがちである。


そんな中で今、錚々たるタッグ屋たちが居並び、今やパロディ先を超え世界一のタッグの祭典となったのが…


ツインタワーズ
関本&岡林

ヤンキー2丁拳銃
平成極道コンビ

バラモン兄弟
3代目血みどろブラザーズ

SMOP
(旧)スキンヘッダーズ

SPEED OF SOUNDS
B FAULTLESS JUNKY'S


大日本プロレス“最侠タッグリーグ”だ!


今夜も後楽園ホールを熱く染め、リーグ戦の成功を予感させた。

音速!

ヒザで天井まで飛んでっちゃう!

コンビネーションならSOS

ノムタク大人気

やっぱり関本岡林

「大神」というタッグ名らしい

曙は体調が心配…

どうした!?シングルのチャンプ!

メインは全部イサミのもの

3代目はシングルで絆を確認

泥臭い2人の巻き返しなるか


今年はどんなドラマがくり広げられ、どの2人が優勝するのか…楽しみだ!

|

« ミエドはまだハタチそこそこ(驚) | トップページ | Thanatos »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64279867

この記事へのトラックバック一覧です: 最強ではなく最侠:

« ミエドはまだハタチそこそこ(驚) | トップページ | Thanatos »