« 雨の日は人となりが露呈する | トップページ | 蔑むような視線 »

2016/09/14

負け犬カレー(ではない)

前回の月イチ恒例カレーナイトで、来る自主興行のメインイベントにて先輩の竹田誠志に勝った暁には、

「カレーにキャビア入れる!」

と高らかに宣言した那須晃太郎


あれから興行を終え、ひと月経った今夜、

仕込まれたカレーには…

キャビア入らず!
無念!


しかしここで、

「なんだ負け犬カレーか…」

と思ってはいけない。


どうやらその那須晃太郎×竹田誠志の一戦は大変素晴らしい試合だったようだ。
足を運んだ友人は年間ベストバウトと賞していたくらい。


当の私はチケットを買って準備万端にしておきながら、ちょうど2人が入場する頃我が子の産声を聞いていたので…
あぁ試合みたかったなー!

色んな意味で記憶に残る一戦となったのであった。


と、いうわけで今日のカレーは闘う方もみる方もつくる方もいただく方も思い入れの染み込んだ、いーいエキスの入ったおいしいものであった。

改めましてナスリン、自主興行成功おめでとうございます!

題して「興行成功おめでとうカレー」

|

« 雨の日は人となりが露呈する | トップページ | 蔑むような視線 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/64261492

この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬カレー(ではない):

« 雨の日は人となりが露呈する | トップページ | 蔑むような視線 »