« とりあえず、サイン会に行こう。 | トップページ | そこにあるのは優しさばかり »

2016/06/08

たかみなの不幸

自分の職場でずっと流れているのはTOKYO FMだ。

そのウィークデーのレギュラー番組に、4月、AKBを卒業したばかりの高橋みなみが抜擢された。


しかし不幸は早々に訪れた。

番組開始一週間余りで熊本地震が起こってしまったからだ。


元々彼女らしく秋元康に突然電話をかけてみたり、本人がスタッフからドッキリを仕掛けられたり、楽屋ノリそのままでギャアギャア騒ぐ、ファン向けの番組として始まったのに…
それで一気に自粛ムードに包まれ、マジメな方向にシフトチェンジ。

今は政治経済などの時事問題を扱ったりお悩み相談を受けたりしているのだけれども、どうしても昼間のFMを聴いている世代からみたらあまりにも“足りない”“底の浅さがわかってしまう”のである。

年齢的にはしょうがないのだけれども、かつてグループ内で後輩たちから崇め奉られていた姿からは想像ができなく…とにかく哀しいというか痛ましいというか、聴くに堪えない状況が続いているのが現状だ。


バリバリと働いている人が、元アイドルによる米大統領選展望や、25歳の人生相談で、うんうんとうなずけるのか。

どちらが正解かと聞かれたら何とも言えないが、今の放送では彼女の魅力が全く出ていないのは確かであろう。


そもそも昼のFMラジオなんて耳障りなくBGMのように流すのが主だろうに、あまりにも若い彼女の登壇は人選ミスだったとしか思えない。


それにしても、女優業やタレント業で“元AKB”勢がもっとしっかりしないと、

「しょせんあのグループはお遊戯だったのだ」

と言われてしまい、後輩たちが浮かばれないというものだ。

|

« とりあえず、サイン会に行こう。 | トップページ | そこにあるのは優しさばかり »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63782271

この記事へのトラックバック一覧です: たかみなの不幸:

« とりあえず、サイン会に行こう。 | トップページ | そこにあるのは優しさばかり »