« ボクに余裕があれば | トップページ | たかみなの不幸 »

2016/06/07

とりあえず、サイン会に行こう。

愛らしいフェイスと肉感的なボディ。
そして高いエロスキル。

数々の受賞歴。

CDリリースもしているアイドル、エッセイストの顔をも持つタレント性。

さらには大御所芸人とのフライデー。


彗星の如く業界にあらわれた、紗倉まな


私はその性に開放的なエッセイなどを読んで、紗倉嬢のことを、エロを前面に出した含羞のない女優さんだと勝手に思っていた。


しかし今年に入ってプロレスのリングに花束嬢として上がっている彼女を見て、まるで小動物のような小柄さと、作品と全く変わらない…イヤそれ以上のキュートさ、そして何より落ち着き控えめな所作といざとなった時のサービス精神に、

「まなてぃ…最高だ…!」

と、すっかり惚れてしまったのであった。

まなてぃはニックネーム


そんな彼女、さらには先日小説家デビューし、上々の評価を得ているという。

タレントとして作家として、引退後に才能を開花させるAV女優は珍しくなくなったが、現役時代からここまでな人は初めてで、もはやそんな枠を飛び越えた存在になっていると思う。

|

« ボクに余裕があれば | トップページ | たかみなの不幸 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63777525

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、サイン会に行こう。:

« ボクに余裕があれば | トップページ | たかみなの不幸 »