« ハマ来て5年 | トップページ | 首が回らないとはこういうことか »

2016/05/17

前を見よう

 安倍晋三首相は14日、東京都内の会合であいさつし、オバマ米大統領の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせた広島訪問に関し、「原爆や戦争を恨まず、争う心と決別する歴史的な訪問にしなければならない」と述べ、成功への決意を強調した。
 首相は、オバマ氏の訪問決断を「米大統領が被爆地を訪問するのは戦後71年にして初めての出来事だ」と評価。「被爆国の首相と、核兵器を使用した国の指導者がともに犠牲者に哀悼の誠をささげることが核のない世界に向けての一歩になる」と語った。菅義偉(すが・よしひで)官房長官も14日のBS11番組の収録で、テロ対策について「警備当局は昼夜を問わず徹底して行っている。万全の態勢で警備に臨み成功に終わりたい」と述べ、サミットとオバマ氏広島訪問の成功に向けて警戒・警備に全力を挙げる考えを強調した。
 (16.5.15『産経新聞』

米大統領の広島訪問、とてもいいことだと思う。

大切なのは、日本とアジア一部諸国との関係のように「謝罪だ」「賠償だ」などと騒ぎ立てず、感情論を押し付けないこと、責任論を引きずってこないこと。


日本として、被爆国として、被爆地の訪問は純粋に世界中の全ての人にしてもらいたいこと。


粛々と過去を振り返り、そうして未来に向けた話ができればいい。

|

« ハマ来て5年 | トップページ | 首が回らないとはこういうことか »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63658569

この記事へのトラックバック一覧です: 前を見よう:

« ハマ来て5年 | トップページ | 首が回らないとはこういうことか »