« J | トップページ | んげ散歩、春。 »

2016/03/30

ドハマり役

それまでは全くなかったのだけれども、ここ数年はおよめさんの見ている後ろでなんとなくながら見することが多くなったテレビドラマ。

この冬多く目にしたのは、

フジテレビ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
同じく、『ナオミとカナコ』

そしてTBS『家族ノカタチ』
の3本。


その中で(ストーリーはちゃんと見ていないので省き)自分が間違いなくMVPに推す役どころが、高畑淳子による“李さん”(『ナオミとカナコ』)だ。

そのビジュアルに、言葉遣い、パワフルさ、怪しさ、厚顔さ、胡散臭さ…
本当に物語のキーパーソンとなる大陸のやり手経営者のリアルさと迫力で、ただただ脱帽であった。

|

« J | トップページ | んげ散歩、春。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

見てました!
あの方、最高です。
真田丸の母のときはまた別人で、本当に女優ですよねーー。

ドラマ・・・うちも「今季はどうする?」と見るのを相談して(第一回目を見て判断)決めています。
 
4月からのドラマ・・楽しみです。
(ドラマを見てると、ほんとにあっという間に一週間が過ぎて生きます。。。)

投稿: まんちゃん | 2016/03/31 10:58

まんちゃんさま、こんばんはー。

そうそう!真田丸ではまた全然違う人で…やっぱりスゴい人ですよね。

ちゃんと相談して計画性を持ってテレビをつけるんですね。
今はだいぶ少なくなりましたが、チャンネル争いなどは家族関係や恋愛関係を揺るがしかねない問題ですものね…。

4月からはどんなのがあるんでしょう…おもしろいのあるかな…私は他人まかせですが…楽しみデス。

投稿: かんげ | 2016/03/31 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63416613

この記事へのトラックバック一覧です: ドハマり役:

« J | トップページ | んげ散歩、春。 »