« 春ですね | トップページ | 一転劇 »

2016/02/14

三谷作品

今シーズンの大河ドラマ『真田丸』をみている。

登場人物がみな突っ込みどころがあるというか、間が抜けているというか、うまく言えば人間臭く描かれていて…

今後彼らがどういう風に戦国乱世を昇り詰めていくのか、どこからカッコよくなるのか、楽しみだ。

|

« 春ですね | トップページ | 一転劇 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうそう、
うちでも今期は楽しみに見てますよ。
前回はなんだか、、、大河にはやっぱり乱世が合うなー^^;
キャラクターがおもしろくて、三谷作品って感じしますよね。
フフってなーんか笑っちゃってますよ。
あの独特なコミカルな音響もね^^
今は草刈正雄がめちゃいい味だして中心的な存在でドラマになってるけど、これから堺雅人がどのように主人公らしくなっていくのか気になります。
年末までワクワクしていたいです。
(こうして一年があっという間に過ぎるんですね・・・)

投稿: まんちゃん | 2016/02/17 16:10

まんちゃんさま、こんびゃんば!

確かにー前回は全然なじめなかったふり返しか、今回とても楽しめています。
ちょっとフフってなるんですよね…でも踏み外すことはなく、いいバランスですよね。
お父さんカッコいいですよねー!

おかげで今年はあっという間に過ぎ去りそうですね…。

投稿: かんげ | 2016/02/17 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63222070

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷作品:

« 春ですね | トップページ | 一転劇 »