« カナシミの意味 | トップページ | 人間は強い »

2016/02/04

飲まされた!

aibook『ミルフィーユ』観劇。

不器用な男、不器用な女、そして不器用な家族…
悩める人たちに一筋の光のように“きっかけ”が生まれるお話。

aibook『ミルフィーユ』


心に一物抱えた人間だとか、人間関係で「ん?」「あれ?」っていうようなちょっとかみ合わないギスギスした雰囲気だとか、
笹峯愛さんの座組による(特に)女や家族の姿は相変わらずすごくリアル。

自分の家も、いわゆる家族らしいことをしたのは“何かあってから”だったので、身につまされる思いにもなった。


宇宙人が襲来するとか、タイムリープするとか、発砲事件があるとか…
そういうのは無いけれども、小さいことだけれど自分たちにとっては大きな意味があったりするような、そういう身近の気づきや幸せのようなものがたくさんあった、いい舞台だった。


あとはもたい陽子氏菊池美里氏の酔っぱらいの演技の上手さ!

楽しそうな楽しそうな2人を眺めていたら無性にお酒が飲みたくなって…
劇後はついつい家とは逆方向の電車に乗ってしまったのであった。

ネオンに消えゆ

|

« カナシミの意味 | トップページ | 人間は強い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63168533

この記事へのトラックバック一覧です: 飲まされた!:

« カナシミの意味 | トップページ | 人間は強い »