« ここまでくると奇跡 | トップページ | 歪み »

2016/02/18

破壊王子の今

今年の1月1日付けで大日本プロレスに入団した“破壊王子”橋本大地。

まだテーマ曲に合わせて橋本コールをするには早い


アントニオ猪木が会長を務める団体から一転、(グレート小鹿会長という冠はあるものの)日本一の試合数とファンサービスを誇る団体に入り、はたしてその水は合うのかと思っていたが…

昨年シリーズに帯同したことや、同世代の仲間がいることもあり、なじんでいるように見える。


しっかりセコンドにもつき、売店にも立っている。

そして大日本側も特別扱いをしている風には思わない。


しかしながらリング外とは異なり、周りに染まり過ぎてもダメなのがリング上。


今日の試合では、チャンピオン・岡林の脳を強烈な蹴りで揺らした。

脳しんとうだったそう

容赦なく!


もちろんケガさせるのはいけないことなのだけれども…

小さくまとまらず、かの父親ゆずりのトンパチな部分も隠していると思うと、嬉しいものだ。


盟友・橋本和樹が最悪のタイミングで欠場してしまった今…1人の力で道を切り開け!

大和

|

« ここまでくると奇跡 | トップページ | 歪み »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大日本・橋本大地を2・6阿倍野大会で見ました。
彼のデビュー戦を会場で見た者として、蹴りの重さが増しているのが頼もしく感じました。向かっていく姿勢も自然に出てたと思います。
「一騎当千」はまさに強者の祭典。現状打破の大いなるチャンス。たとえ打ちのめされても男一匹・橋本大地の存在価値を示すためにも危険なる蹴撃に期待です!

投稿: ばーにんぐK | 2016/02/26 20:47

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

自分も×蝶野、みにいっておりました!
2戦目は武藤でしたっけ?3戦目は高山?
その恵まれた環境に当時は心配になったものです。

あれから色々あって巡り巡ってたどり着いた大日本。
奇しくも史上最高の「一騎当千」開催とぶつかり、これ以上ない自身をみせるチャンスですよね!
道は決して楽なものではありませんが、期待したいです。

投稿: かんげ | 2016/02/29 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63248808

この記事へのトラックバック一覧です: 破壊王子の今:

« ここまでくると奇跡 | トップページ | 歪み »