« 世代間の信頼 | トップページ | 駅伝は連帯責任 »

2016/01/29

まれも相撲をとればよかったんだ

今朝のNHK連続テレビ小説『あさが来た』

あさが、お付きのうめの傷心を気遣い、受け止め励ますために、あの頃のように相撲をとる。

2人の歴史と絆のほどがわかる、感動的な光景だった。


そういえば『マッサン』でも、マッサンとお父さんが気持ちをぶつけ合うために相撲をとる、同じく感動シーンがあった。


このようなシーン、さらに以前の朝ドラでもあるのだろうか。


気持ちを通じ合わせるために、同じ土俵に経つ…
やはり日本人にとって相撲ってものは特別なのだろう。

|

« 世代間の信頼 | トップページ | 駅伝は連帯責任 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/63137393

この記事へのトラックバック一覧です: まれも相撲をとればよかったんだ:

« 世代間の信頼 | トップページ | 駅伝は連帯責任 »