« 楽しいだけでいいじゃない | トップページ | 北欧でお勉強 »

2015/12/04

これはテロだ

 靖国神社(東京都千代田区)敷地内の公衆トイレで爆発音がした事件で、トイレ付近の防犯カメラに写っていた不審な男が、事件発生当日の11月23日に出国していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 男は20代後半の韓国人とみられることも判明。警視庁公安部は、男の滞在期間中の詳しい足取りなど、事件との関連を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、現場周辺の防犯カメラの解析から、男が千代田区内のホテルを利用していたことが分かり、公安部は家宅捜索を実施。男に関する捜査を進めた結果、20代後半の韓国人で、事件の2日前に入国、発生当日に出国したことを確認した。
 トイレの天井裏から見つかったのは、火薬のようなものが詰まった長さ約20センチの金属パイプ4本。床には時限式発火装置とみられるものや、ハングル表記の乾電池が落ちていた。発生時間や稚拙な装置の構造などから、公安部は過激派グループによるゲリラ事件の可能性は低いとみている。
 (15.12.3『時事通信』

この事件、“靖国”と“韓国人”という単語が並んでいるからその思想が容易に判断でき、
「いつものこと」
なんて悠長に構えていられる(これはこれで非常に由々しき問題なのだが)のだけれども…


これがひとたび、

“靖国”と“アラブ人”とか、
“靖国”と“黒づくめの若い男”、

“東京ドーム”と“韓国人”とか、
“SHIBUYA TSUTAYA”と“韓国人”、

なんて1箇所でも置き換えられたら完全に理解不能の、それはまさしくテロルで、国内は混乱におちいることだろう。


この事件で、日本では容易にこういうことが起こせることがわかってしまったし、
国はこのような犯罪に対して厳しく対処しないということを証明してしまったように思い、とても苦々しさと焦燥を感じている。


国際社会の一員として日本は一刻も早くこの犯人を拘束し、テロに対して厳しい姿勢を見せなくてはいけないと思うのだ。

|

« 楽しいだけでいいじゃない | トップページ | 北欧でお勉強 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62804691

この記事へのトラックバック一覧です: これはテロだ:

« 楽しいだけでいいじゃない | トップページ | 北欧でお勉強 »